【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

秋に見頃の−花と緑のコンクール

本紙掲載日:2017-12-01
8面
受賞者と「フラワーフェスタ2017inのべおか」実行委員会の皆さん

創意工夫の個人団体を表彰−延岡

 自宅や事業所の庭などを対象とした延岡市の「花と緑のコンクール」の表彰式が30日、同市役所であった。個人の部の最優秀賞には青柳かおるさん(桜ケ丘)、団体の部の最優秀賞にはサン・ルーム延岡営業所(松山町、佐藤勝造社長)が選ばれた。

 春を告げる花の祭典「フラワーフェスタ2017inのべおか」=同実行委員会(石井清子実行委員長)主催=の一環として実施しており、今回で18回目。前回までは見頃を春としていたが、今回は趣向を変え、秋に見頃となる庭などを募集し、同実行委員会の会員が審査した。

 表彰式で石井委員長は「苦労はあると思うが、延岡市が花と緑でいっぱいのまちになるように続けていってほしい」とあいさつ。首藤正治市長は「まち全体が美しい環境になることは、豊かな生活に直結する」と感謝を述べた。

 この後、首藤市長が受賞者に賞状を授与。石井委員長と同実行委員会コンクール部の兒崎成枝会長による講評もあり「創意工夫がいたるところに見られた」「通行人の目を引くような作品ばかりで心引かれた」などと話していた。
被表彰者は次の通り。

【個人の部】
▽最優秀賞=青柳かおる(桜ケ丘)
▽優秀賞=井上和子(富美山町)
▽優良賞=甲田可代子(南一ケ岡)山本玲子(緑ケ丘)辻原名代美(桜ケ丘)江川幸代(小野町)

【団体の部】
▽最優秀賞=サン・ルーム延岡営業所(松山町)
▽優秀賞=石井皮膚科(卸本町)、あたご整形外科(愛宕町)
▽優良賞=サービス付き高齢者向け住宅あたご(愛宕町)、西の丸一善の会(門川町)、ヘルストピア延岡(長浜町)、のべおか老健あたご(中島町)

その他の記事/過去の記事
page-top