【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
健康維持や介護予防に
本紙掲載日:2017-12-04
3面

中垣内教授=右端=のアドバイスを受けながら、スクエアステップを体験する参加者たち

門川町で新しいエクササイズ

◆スクエアステップを体験

 町民の健康維持や介護予防につなげようと、門川町のスクエアステップ世代間交流会「つながれ!かどがわ」が12月2日、同町総合文化会館などであり、マットの上で楽しく足踏みする運動プログラム「スクエアステップ」を幼児から高齢者までが体験した。主催は同町、同町社協。

 「スクエアステップ」は高齢者の転倒予防、介護予防、認知機能の低下防止の効果はもちろん、体力づくりをはじめ、子どもからアスリートにも適用できる将来性のある新しいエクササイズ。一辺25センチの正方形を横4個、縦10個の計40個並べたマットの上を、音楽などに合わせて足踏みしながら進む。

 この日はNPO法人スクエアステップ協会理事で、普及に努める鹿屋体育大学(鹿児島県)の中垣内真喜教授を講師に迎え、運動効果などの話を聞いた後、実際に体験した。

 中垣内教授は適切に継続すれば、歩行能力、バランス能力、脚筋力を高めてスムーズな体の動きができるようになることや、注意力や記憶力といった認知機能を高める効果があることを紹介。「元気な人だけでなく、リハビリ中の人などいろいろな人にやってほしい。日ごろ交流のない人たちが一緒に取り組むことで親密感や仲間意識を持つことができ、地域コミュニティーの醸成につながる。町内にスクエアステップを楽しめる場がたくさんできてほしい」と期待を寄せた。

 参加者は門川高校や九州保健福祉大学の学生ボランティアが手本を見せる中、会場いっぱいに並べられた16のマットを順番に巡り、軽快な音楽に合わせながらさまざまなパターンのステップを踏んで体感。中垣内教授は「慌てず焦らず、音楽のリズムに合わせて着実にステップを踏んでください」と呼び掛けた。

 体験した川南町の主婦黒木富子さん(68)は「思っていた以上に運動量がありますね。気軽に取り組むことができるので、地元の婦人会で提案してみたい」。門川町平城西(梅ノ木)の日睹F鵑気鵝複沓亜砲蓮崔篭茲任蓮△いいき100歳体操と一緒に、1年前からスクエアステップをしてますが、『足腰が強くなった、頭の体操にいい』と好評です。もっと町内に広がるといいですね」と話した。

 同町ではこの日、各地区に専用マットを配布したほか、来年2月にはサポーター講習会を開き、町内各地に広めていく計画。