【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

魅力高め、情報発信できた−首藤市長

本紙掲載日:2017-12-05
3面
3期12年を総括する首藤正治延岡市長

3期12年を総括−延岡市議会

 来年2月5日任期満了の延岡市長選(1月21日告示、同28日投開票)に立候補しない意向を表明している首藤正治市長は12月5日、3期12年を振り返った上で「残り任期は2カ月。最後まで全力で市政運営に取り組む」と語った。市議会12月定例会で松田満男議員(自民党きずなの会)の質問に答えた。

 首藤市長は、「『市民感覚を政治へ、経営感覚を行政へ』をモットーに、目的志向・成果志向を掲げて市政運営に取り組んできた」とした上で、清掃工場や新庁舎、小中学校耐震化など、市民生活に不可欠な施設や安全な教育環境の整備を進めてきた点を強調。

 東九州バスク化構想など新しい構想の実施や、エンジン01文化戦略会議オープンカレッジinのべおかなどビックイベントの開催、大自然や歴史・神話、食を生かした観光振興なども挙げ、「高速道路開通後の市の魅力を高め、情報発信できた」と述べた。

 一方で、経費節減や職員削減など行財政改革を強力に押し進めてきた点や組織機構の見直しなどにも触れ、「12年間で取り組んだ施策は、延岡の将来にとって何が必要かを丁寧に考え、市民の皆さんと歩んできたものであり、支援・協力をいただきながら新しい延岡づくり、元気な延岡づくりが着実に前進したと考えている」と語った。

 また、再質問で「退任後も延岡の発展に尽くす考えがあるか」と聞かれた市長は、「この地域に対する思いがある。延岡新時代創生、延岡のまちづくりなど、何らかの形で関わっていけたらという思いでいる。それがどんな形になるのかは分からないが」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top