【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
バレン茶飲(ちゃいん)はいかが−谷岩茶舗
本紙掲載日:2018-01-13
8面

「バレンタインデーにも、ぜひ日本茶を飲んでもらいたい」と提案する谷岩茶舗の谷岩孝彦さん ★

チョコと一緒に日本茶を−日向

 バレン茶飲(ちゃいん)はいかが――日向市浜町の宮崎茶小売店「谷岩茶舗」は、2月14日のバレンタインデーに合わせ、甘いチョコレートと一緒に日本茶を楽しもうと提案。相性の良さを体験してもらう講座などを企画している。

 具体的には、同1日と6日にチョコレートと日本茶を試食、試飲して相性の良さを体験してもらう「バレン茶飲」講座を開く。

 1日は市産業支援センターひむかビズ(同市富高)で午後7時から、参加無料。6日は一軒家レストラン「いろどり」(同市南町)で午後3時から、参加費700円(お土産付き)。

 試飲、試食だけでなく、なぜチョコレートに日本茶が合うのかや、日本茶の魅力や基礎知識なども解説する。定員は各12人。申し込み、問い合わせは同店(電話日向52・6718)。ホームページでも受け付けている。

 また、美郷町西郷田代の栗菓子店「日向利久庵」とコラボレーション。日本茶や急須をマロントリュフとセットにした限定商品を予約販売する。マロントリュフのうち、ブラックチョコレートには香ばしい味わいのほうじ茶、ホワイトチョコレートには深いうまみの深蒸し茶を合わせている。

 同店は、消費者目線で日本茶のおいしさを競う「日本茶アワード」で3年連続入賞の実績を持つ。

 普段から甘いものを食べる際に日本茶を愛飲しているという同店の谷岩孝彦さん(39)は「日本茶のカテキン成分はダイエットにも効果的と言われているため、罪悪感なく甘いものを食べられるはず。何より、急須で日本茶を入れる文化を改めて見直してもらいたい」と話している。