【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
高等部生笑顔で接客−しろやま支援学校
本紙掲載日:2018-01-13
2面

笑顔で会計や商品を受け渡す生徒たち

イオン延岡店で販売学習

 延岡しろやま支援学校(酒井裕市校長)のたいよう部門=知的障がい教育部門=の高等部2、3年生11人は12日、延岡市のイオン延岡店で販売学習を行った。同部門の高等部生は作業学習として5コース(窯業、園芸、木工、手工芸、サービス・メンテナンス)に分かれて、さまざまなことを体験している。この日は、代表の生徒が同店1階正面入り口そばに1日限定のお店を〃オープン〃。作業学習で制作した陶器、木工品、植物、手工芸品を販売した。

 生徒たちは交代でお店のPRや接客、会計などを体験。学校ののぼり旗を持ち「いらっしゃいませ」「いかがですか」と大きな声で呼び掛けたり、来店客にチラシを配ったりした。

 多くの客が立ち寄って皿、カップ、木製のコースター、ペチュニアなどの植物、一閑張りの皿、ストールなど多様な品物を一つずつ見ながら選んで買い求めていた。

 生徒たちは、客の荷物を持ってあげたり、割れないように1点ずつ新聞紙でくるんだりと心を込めて接客。笑顔で「ありがとうございました」とお礼を言っていた。

 陶器を5点購入した延岡市の30代男性は「手作りで安いし、地元の学生が作ったと聞いて買いたいと思った。自宅で使います」。生徒と笑顔で話しながら買い物していた日向市の40代女性は「商品を一つ一つ大事に扱っていたのが印象的だった。これからも頑張ってほしいし、機会があればまた買いに来たい」と話した。

 窯業コースで陶器の絵付けなどを担当している2年生の堀静香さんは、初めて同店での販売実習を体験。「最初は恥ずかしくて緊張した。チラシを配った後、お客さんがどんどん来てくれ、陶器もたくさん売れてうれしい」と笑顔で話した。