【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

訪れる人を笑顔に

本紙掲載日:2018-01-13
2面
絵手紙の作品展を開く「虹の会」の皆さん

虹の会絵手紙作品展−延岡信用金庫北支店

 延岡市柚の木田町の高齢者クラブ寿会の絵手紙教室「虹の会」(木場富次会長、12人)は2月末まで、同町の延岡信用金庫北支店(赤木基志支店長)で作品展を開いている。午前9時〜午後4時(土・日曜日と祝日を除く)。鑑賞無料。

 同会は「下手でいい、下手がいい」をモットーに月1度、地区の公民館に集まって絵手紙を制作。手作りのぬくもりを伝えられるような描き方に挑戦しているという。

 今回は約90点を展示。四季折々の花や野菜、果物など季節の風物詩が鮮やかな色彩で描かれている。「冬来たりなば春遠からじ」「春仲良くよりそう」「天たかく人こゆる秋」などとつづられた作品もあり、中には、さんさんクラブ宮崎作品展示会の出展作もある。

 また、サロン柚の木田折り紙教室に参加する7人が折った傘やチョウなど約30点も併せて展示。同展示会で宮崎県物産貿易振興センター理事長賞を獲得した写真「ネオン川」も飾られている。

 木場会長は「みんなで楽しく作品づくりに取り組んでいます。延岡信用金庫北支店に訪れる人が笑顔になるように作りましたので、ぜひ見に来てください」と呼び掛けている。

 同支店の赤木支店長は「毎年開いてもらっていますが、この支店に欠かせないものになっています。来られる方も楽しみにされているので、ありがたい」と話している。

 同会は絵手紙を通じて素直なやさしい気持ちを育み、さまざまな楽しみを生み出そうと活動中。会員を随時募集している。問い合わせは木場会長(電話延岡35・1693)。

その他の記事/過去の記事
page-top