【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新春の青空にたこ揚がれ

本紙掲載日:2018-01-16
2面
お倉ケ浜海岸でたこ揚げを楽しむ参加者

砂浜駆け回る子どもたち−日向

 「日本の渚(なぎさ)百選」に名を連ねる日向市のお倉ケ浜海岸で13日、「第10回新春たこあげ大会2018inお倉ケ浜」があり、家族連れなどが手作りのたこなどを寒風に泳がせた。

 幼児から一般まで64人が参加。平岩地区まちづくり協議会(甲斐靖朗会長)の五つの専門委員会のうち、教育・文化委員会が地域の連帯を深めようと毎年開いている。

 冒頭、甲斐会長は「節目の大会に多くの皆さんに参加いただき感謝しています。将来的には、姉妹都市でたこ揚げのまちとして知られる中国の坊市にちなみ、たこ揚げの世界大会をしたいと思っているので協力をお願いしたい」とあいさつした。

 この日は晴れ間が広がり、南寄りのまずまずの風が吹く絶好のたこ揚げ日和。審査を受ける中、子どもたちは砂浜を元気に駆け回り、大人たちは童心に戻ったような様子でたこ糸を操っていた。青い空に吸い込まれるように高く揚がるたこもあり、見守る人たちから歓声が上がっていた。

 母親と参加した美々津小6年の泉亮輔君は「たこは学校で2時間がかりで手作りしました。思ったより高く揚がりうれしい。今年は中学生になるので勉強を頑張りたい」と話した。

 入賞者は次の通り。

【入賞者】
平岩自治会会長賞=児玉達三(一般・平岩金ケ浜地区)▽平岩地区区長公民館長会会長賞=甲斐由梨奈(平岩小中2)▽平岩小中学校校長賞=松本愛斗(同)▽南日向公民館館長賞=児玉歩(同1)▽平岩まちづくり協議会会長賞=直野紫侑(岩脇保育園)▽日向サンパーク温泉賞=細川みずほ(平岩小中1)▽グッドデザイン賞=藤崎沙南(同6)▽手作りたこ・よくあがったで賞=高木大和(日知屋東小2)▽同・敢闘賞=松葉楽生(平岩小中1)▽既製品たこ・よくあがったで賞=安藤さやか(富高幼稚園)▽同・敢闘賞=黒木杏莉▽連だこ、大だこ・よくあがったで賞=吉田章弘(一般・平岩美砂地区)

その他の記事/過去の記事
page-top