【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ユニーク看板で地域を活性化

本紙掲載日:2018-01-18
8面

鎌倉初文さん手作りの味わい−美郷町北郷

◆ここにも、あそこにも…

 ここにも、あそこにも…美郷町北郷の店や施設、道路などに設置されているユニークな木製の看板や彫り物の数々。制作者は同町北郷の鎌倉初文さん(65)。一つ一つに木ならではの味わいがあり、地元住民から親しまれている。地域活性化のためにボランティアで手作りしてきた作品55点の中から、一部を紹介する。

 看板に貼り付ける文字はゴシック体や明朝(みんちょう)体など、店のイメージに合った字体を選択。それを木板に下書きし、電動糸のこで切り抜いた後に焼き目を入れてたわしで磨き、木目を出していく。製菓店にはケーキ、キノコ園にはキノコ――など、空いたスペースにはその店を象徴する彫り物を取り付けて、ユーモアを加えている。

 作り始めたのは2年前。県立延岡病院へ向かう途中にチェーンソーで彫られたフクロウを見て「自分にも作れるのではないか」と思ったことがきっかけだった。

 また「町職員時代にお世話になった地元住民へ恩返ししたい」と、退職後に同町観光協会北郷支部長に就任。「地域の活性化に貢献したい」という思いも後押しし、最初の作品のフクロウ2体が完成した。

 その後、知り合いの茶工場からシャッターの塗装をお願いされた際、地元商店街の店々に看板がないことに気付いた。そのことを飲み会で話すと「ぜひ作ってほしい」と頼まれた。

 初めて作った茶工場の看板が反響を呼び、お願いされることが増えた。依頼は決まってお酒の席で。鎌倉さんは毎回承諾したことを覚えていない。

 後日、「この前の話じゃけど…」と切り出され、引き受けたことを思い出し、作業に取り掛かるのが通例となっている。

 看板や彫り物以外に、表札も手掛けている鎌倉さん。「これからも少しずつですが、北郷の人たちに喜んでもらえるような彫り物を作っていこうと思います」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top