【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キャリア教育深め活性化へ

本紙掲載日:2018-01-25
8面
PTA表彰者を代表して表彰状を受け取る河埜さん

日向市PTA研究大会

 第29回日向市PTA研究大会が21日、市中央公民館であり、市内の小・中学校の保護者や学校関係者ら約200人が参加した。同市PTA協議会(椎葉哲男会長)主催。

 今年の研究主題は「日向市におけるキャリア教育の取り組みを学ぼう〜日向の大人はみな子どもたちの先生〜」。市内の小中学校では子どもたちが多くの大人から話を聞き、多様な生き方や価値観に触れる「よのなか先生」が取り組まれている。

 開会行事で椎葉会長は「本市が取り組んでいるキャリア教育の学びを深めながら、子どもたちが困難な時代を生き抜くために、私たち大人に求められていることは何かを一緒に考え、あすからの家庭、PTA、学校での活性化に生かしてほしい」とあいさつ。

 十屋幸平市長は「郷土愛を持ち、社会に貢献する元気な若者を育て、魅力あるまちづくりの実現には、PTA活動や皆さんたちの力添えが必要」と話し、地域の教育力を高めるためのPTAの活動に期待を寄せた。

 大会では大王谷学園、東郷学園、日知屋東小によるキャリア教育に関する事例発表があった。市キャリア教育支援センターの水永正憲センター長がコーディネーターを務め、「日向の子どもたちが将来、喜んで住みたくなるまちにするためには、日向の大人たちが日向で働く、暮らす魅力を語り伝えないといけない。大人たちが寄ってたかって子どもたちに関わり、育てていく日向のまちにしたい」と協力を呼び掛けた。

 開会式では、青少年健全育成に力を注いだ3人にPTA表彰が贈られた。代表して、市交通指導員で日向地区交通安全協会美々津支部長の河埜敏彦さん=美々津町=(76)が「多くの皆さんの協力を得ながら、気配りや目配りで子どもたちの安心安全な登下校を支えたい」と謝辞を述べた。

 小・中学校PTA広報紙コンクールの優秀校の表彰も行われた。

 表彰を受けた個人・団体は次の通り。

【PTA表彰者】山本美保子(財光寺中校区)河埜敏彦(美々津中校区)寺迫
小読み聞かせボランティアグループ(寺迫小校区)
【小・中学校PTA広報紙コンクール】最優秀賞=財光寺小PTA、財光寺中
PTA▽優秀賞=財光寺南小PTA

その他の記事/過去の記事
page-top