【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

八百万の神がパレード

本紙掲載日:2018-02-14
8面
総勢約600人が古代衣装で参加した「第33回神話の高千穂建国まつり」のパレード
町内四つの神社のみこしも登場
前夜祭の神様コンテストにかわいらしい衣装で登場した子供たち
トーナメントで熱き戦いを繰り広げた職場・グループ対抗国引き大会
長崎県時津町から参加し勇壮な踊りで見物客の注目を集めた元村龍踊り保存会
名物の「建国だご汁」の振る舞い
建国まつりのパレードに参加した高霊郡観光協議会の関係者ら

神話の高千穂建国まつり

◆壮麗に神話の世界を再現

 早春の高千穂を彩る「第33回神話の高千穂建国まつり」は「建国記念の日」の11日、高千穂町市街地であり、町内外からの人出でにぎわった。高千穂神社での奉祝式典を終え、呼び物の「神々のパレード」が出発。古代衣装で〃八百万(やおよろず)の神々〃に扮(ふん)した総勢約600人が槵觸(くしふる)神社までの1・4キロを練り歩き、壮麗に神話の世界を再現した。

 前日の神様コンテストで「神武天皇」に選ばれた馬方圭吾さん(19)=高千穂町、公務員=、「コノハナサクヤヒメ」に選ばれた長谷川愛さん(22)=東京都、俳優=ら神様、女神様6人も参加。見物客に笑顔を振りまいた。

 町役場下周辺のメーン会場では、パレードを挟んでイベントも。大釜で作った名物の「建国だご汁」の振る舞いや、町内外から20団体以上が出店したグルメバザーのほか、11チームが参加した職場・グループ対抗国引き(綱引き)大会、元村龍(じゃ)踊り保存会(長崎県時津町)による龍踊り、宮崎ひむか木剣踊り保存会(宮崎市)による木剣踊りなどがあり、にぎやかな雰囲気に包まれた。

◆韓国の高霊郡観光協議会から12人が参加−協約締結が縁で

 高千穂町観光協会(佐藤哲章会長)と「観光交流協約」を結ぶ韓国・高霊郡観光協議会の関係者らが、11日に高千穂町で開催された「第33回神話の高千穂建国まつり」に参加した。

 来町したのは、同協議会の李相龍(イ・サンヨン)会長ら12人。昨年9月、歴史や文化を共通項に観光交流を図ろうと、両団体が協約を締結した際、佐藤会長がまつりへの参加を打診していたという。

 一行は1泊2日の日程で訪れ、11日のまつりでは韓国の古代衣装で「神々のパレード」に参加するなどした。李会長は「神話にちなんだ伝統ある建国まつりの雰囲気を味わうことができた。今後も訪問交流事業などを通じて相互の関係を発展させていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top