【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雪のプレゼントに歓声

本紙掲載日:2018-02-15
2面
真っ白な雪の感触を楽しむ富高保育園の園児たち

椎葉さん、富高保育園に届ける−日向

 椎葉村不土野の向山地区で民宿「焼畑」を営む椎葉勝さん(65)は14日、日向市富高の富高保育園(赤木利昭園長、91人)に軽トラック2台分の雪をプレゼントした。

 椎葉さんが代表を務める地域おこしグループ「焼畑そば苦楽部(くらぶ)」の山間部とまちなかの交流を深める活動の一環。同園に孫の翔来(とらい)君(5)が通っている縁で、普段体験できない雪遊びを子どもたちに楽しんでもらおうと初めて計画した。

 雪は同苦楽部の共同作業体験場近くの山中に積もったパウダースノーで、午前7時に出発し、約2時間30分かけて、いとこと運んだ。

 この日を待ち望んでいた園児たちは、職員駐車場に運ばれてきた雪を見て、「わー、雪がいっぱい」「真っ白だー」などと歓声を上げて大喜び。持参した軍手や手袋で雪の感触を楽しんだり、友達と雪合戦や雪だるま作り、雪そり遊びに興じていた。

 赤木園長(69)は「園児たちはめったに雪を見る機会もなく、1週間前から楽しみにしていました。初めての子どももいて、良い体験ができ非常にありがたいです」と感謝した。

 椎葉さんは「子どもたちにこんなに喜んでもらえて最高の気分です。来年以降もぜひ続けたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top