【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ATFA指導者A級を取得

本紙掲載日:2018-02-15
9面
「県のサッカー界に指導者として貢献したい」と話す富高さん

延岡の富高さん「県のサッカー界に貢献したい」

 平成28年からアルゼンチンに渡り、サッカー選手としてプレー経験もある延岡市大貫町の富高和幸さん(29)が、ATFA(アルゼンチン監督サッカー協会)の指導者ライセンスA級を取得し、昨年12月に帰郷した。「県のサッカー界に指導者として貢献したい」と話す富高さんに今後の目標などを聞いた。

 ATFA指導者ライセンスA級は、日本の公認指導者A級に相当する。取得すると、日本ではプロチームの監督以外の役職に就くことができるという。

 富高さんは身長162センチ、体重58キロ。岡富中時代からサッカー部に所属し、高校は県内トップレベルの日章学園に進学した。卒業後はプロの選手を目指して岡山の大学でもサッカーに打ち込み、在学中はJ2のファジアーノ岡山からスカウトされ、体格差のある選手とプレー。そこで生き残るために「背が低くても活躍している選手が多いアルゼンチンで、自分に合った技術を学ぼう」と決意し、単身で渡った。

 現地では、プロサッカーチーム「デュフェンサイーフスティーシア」に所属し、1年間試合に出場。帰国後、元日本代表FWの松永章さんが監督を務めるクラブチームで子どもたちに指導するうち、「指導者になりたい」との思いが芽生えた。

 「もっと本格的にアルゼンチンのサッカーを学びたい」と指導者の資格が取れる学校に入学。サッカー以外にも心理学や栄養学などの講義を受け、アルバイトをしながら2年間通い続けた。

 授業で理解できなかった部分は、録音した音声をくり返し聞いて言語の壁を克服。昨年12月に資格を取得し、4年ぶりに延岡に戻った。

 アルゼンチンの学校では、勉強も部活も専門家による指導が行われており、その教育現場を見た富高さんは「だからこそスポーツの楽しさを伝えることができている」と実感。今後は、プロでプレーした経験や2年間で得た知識を生かし、「一人ひとりに合った専門性の高い指導をして、その人のいい所を引き出せるような指導者になりたい」と意気込んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top