【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

モバイル決済できます

本紙掲載日:2018-02-16
4面
中国人向けモバイル決済サービスを開始した道の駅北方よっちみろ屋のレジ

中国人観光客向けサービス開始−延岡

 延岡市北方町の道の駅「北方よっちみろ屋」(脇坂光一支配人)が、増加している中国人観光客向けに新たなモバイル決済サービスを開始した。インバウンド(訪日外国人の旅行)対応を多様化することで来客増につなげる考え。

◆北方よっちみろ屋

 モバイル決済とは、スマートフォンなどのモバイル端末を利用した決済の総称。北方よっちみろ屋が今回対応を始めたのは、Alipay(アリペイ)とWeChatPay(ウィーチャットペイ)の2種類で、近年、急速にモバイル決済の普及が進んでいる中国において、シェアの大部分を占めているという。

 店舗用端末で利用者のモバイル端末に表示されるQRコード(二次元バーコード)を読み取って決済を行う。レジ前には対応可能を示す表示カードを設置している。

 北方よっちみろ屋にはほぼ毎日、中国人観光客を乗せた大型バスが少なくとも1台は立ち寄っている。主に高千穂町に向かう人たちで、今後も増加傾向が続く見込み。脇坂支配人は「利便性を高めるために導入しました。毎月千人ほどの中国の方が来られているので、より快適に買い物を楽しんでいただけるのではないでしょうか」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top