【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

会社説明会の手法再考を

本紙掲載日:2018-02-19
1面

人材育成・確保で産学金労官意見交換会

 本県の将来を担う人材の育成・確保が大きな県政課題となる中、産学金労官の実務者による意見交換会が2月13日、県庁であった。魅力ある企業づくりへさらなる努力の求めや、会社説明会の手法を再考すべきではなどの声が出された。

 県は昨年12月、「産業人財(じんざい)育成・確保のための取り組み指針」を策定。その中で、労働環境整備の要請や人材確保の見通しに係る情報の共有化のため、実務者会議を置くこととし、この日の初会合となった。

 大学や経済団体、金融機関、国、県などから約30人が出席。最新の高校・大学新卒者の就職内定状況報告に続き、学生に県内就職を促す宮崎大の取り組み、県社会福祉協議会による福祉人材確保のための職場見学バスツアーが紹介された。

 フリートークでは宮崎公立大の担当者が「県外出身学生が約6割を占めるが、うち県内に残るのは1割程度。雇用条件などからどうしても県外に目がいくのが現実。自信を持って勧める企業が少なく、魅力を高めるさらなる努力が必要だ」と指摘した。

 県工業会は「例えば製造業なら、職種ごとに会社説明会をやることも必要ではないか。絞ることで学生を集めやすくなる」と述べ、より魅力を伝えやすい仕組みを考えるべきとした。

 宮崎太陽銀行は「10人前後の小規模事業所が、1人の確保に大変苦労している。店閉めが続けば県内経済への影響も大きく、対策を進めてほしい」の要望もあった。

その他の記事/過去の記事
page-top