【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中層で免震、防災広場を−門川町新庁舎

本紙掲載日:2018-02-21
3面
答申書を読み上げる猪倉会長

建設町民審議会−基本計画案を答申

 門川町新庁舎建設町民審議会(猪倉照央会長、21人)は2月20日、同町役場で第9回会合を開き、基本計画案を取りまとめ安田修町長に答申した。町は今後、庁内の検討委員会で内容を精査し同計画を決定。3月議会で報告し、町民には広報やホームページなどで知らせる。

 基本計画案で示された新庁舎は、防災広場や駐車場の確保のため低層(1、2階建て)ではなく、中層(3、4階建て)が基本。防災拠点となるため安全性など考慮した免震構造を採用し、地元経済への波及効果が期待される鉄筋コンクリート造りを想定する。配置計画では北側に駐車場、南側に庁舎、その間に防災広場を設ける。

 この日は、審議会の最終9回目の会合で、安田町長に提出する基本計画案を承認。その後、猪倉会長が答申書を読み上げ、安田町長に計画案を手渡した。安田町長は「いただいた案を庁内で協議し計画を決定する。今後も理解と協力をよろしくお願いします」と述べた。

 町役場は、昭和43年に建設され約50年が経過。昨年7月に策定した基本構想では、防災拠点施設としての重要性などを踏まえ、建設位置を平城東1番1号の高台町有地「平城ふれあい広場」(町老人ホーム松寿園跡地)とする方針が示されており、現在は地質調査を行っている。

 新庁舎は、主な財源となる国の緊急防災・減災事業債の活用期限となる平成32年度の完成を目指している。

その他の記事/過去の記事
page-top