【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふれあいフォーラム−仕事と家庭の両立を−

本紙掲載日:2018-02-22
2面
ワークライフバランスについて意見を交わした「知事とのふれあいフォーラム」

知事、企業担当者らと意見交換

 誰もが働きやすく、仕事と家庭を両立させる「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けて、河野知事はこのほど、社内で取り組みを進めている企業の担当者10人と意見を交わした。

 「知事とのふれあいフォーラム(こんにちは!河野です)」の分野版として開催。長時間労働の是正、女性が活躍・働きやすい職場環境づくり、魅力ある職場づくりをテーマに各企業が取り組みを紹介した。

 グローバル・クリーン(日向市)の税田和久社長は時間外の作業が男性に偏りがちだったところを、部署間で仕事を割り振って改善。トップダウンで残業削減に取り組むと「残業を減らそうと社員の中から動くようになった」という。各従業員の人生設計を中心に考えた労働環境の整備や、パート・アルバイトの処遇改善などの取り組みを紹介した。

 連合宮崎の中川育江会長は事務所内に始業・終業を知らせるチャイムを設置したところ、仕事にメリハリができてきたという。ただ、労働者の中には残業代を見込んで生計を立てていることもあると指摘し、「基本給だけで生活できるようにならないといけないと、将来の生活設計ができない。残業代と長時間労働削減の課題は両輪だ」と話した。

 ほかにも、生産性向上に向けた社員教育の充実や、社員確保のための企業PRの大切さ、宮崎の魅力向上の必要性などの意見が出た。知事は「これからの社会や経済の成長にも直結する課題。それぞれの分野のトップランナーのみなさんの尽力をいただきながら、さらに前に進めていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top