【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子どもの好奇心と自主性を尊重

本紙掲載日:2018-03-06
11面
杉の子認定こども園の保護者たちに話をする木村さん

木村浩吉さん「育つ・育てる教育」講演−杉の子認定こども園

 延岡市富美山町の杉の子認定こども園(木本一成園長)の「教育・保育展」は2月25日、同園であり、サッカーJ1横浜Fマリノス元監督で日本サッカー協会(JFA)技術指導員の木村浩吉さん(56)による「育つ・育てる教育」をテーマにした講演が行われた。

 木村さんは、JFAの要請で2012年からラオス代表監督として現地へ赴いた。任期の1年半の間にFIFAランキングを向上させるなど指導力を発揮した。同国での生活などを紹介しながら、印象深かったエピソードなどを話した。

 「サッカーボールをお土産に、山奥の部族を訪ねたとき、空気入れを忘れていました。でも、子どもたちは牛用の注射器を使って空気を入れ、勝手に遊び始めた。教えなくてもサッカーを始めたのです」

 「靴を履いていない子もいるし、砂利があってもやる。今の日本の子どもは教えてもらおうとするが、僕たちが子どものころはラオスの子どもたちと同じでした」と話し、好奇心と自主性を尊重することの大切さを強調。

 9歳から12歳ぐらいの成長期を〃ゴールデンエイジ〃と説明し、「この時期に身に付けたことは一生忘れません。その時期にいろんな動きを習得していると後々のスポーツなどに生きてきます。逆にその時期を逃すと、習得するのに苦労します」という。

 さらに、「皆さんの子どもさんはみんな違う。そして最初の指導者は保護者の皆さん。サッカー以外の競技でもいいので、日本を代表する個性ある子どもに育ってくれることを願っています」など、子どもの可能性を伸ばす触れ合い方について話した。

 このほか、会場では子どもたちが創作物の展示や俳句・論語の暗唱、体操などで成長の足跡を発表。昼食には園職員が手作りしたパンと温かい野菜スープが振る舞われ、好評だった。

その他の記事/過去の記事
page-top