【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

APU生と英語で交流

本紙掲載日:2018-03-21
11面
ゲームに挑戦した。APU生(左)が英語で説明

聖心ウルスラ高と聡明中が行縢で

 延岡市の聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長)と併設の聡明中学校(古川四百里校長)の計約100人は15日から2日間、同市行縢町の県むかばき青少年自然の家で立命館アジア太平洋大学(APU、大分県別府市)の留学生と英語だけを使って交流した。

 「行縢APUイングリッシュキャンプ」のタイトルで国際交流や英語力向上を目的に行っており、今回8回目。アメリカ、オーストラリア、ベトナム、フィジー、ネパールなど9カ国から10人が講師として参加し、ゲームや各国の文化などを学び親睦を深めた。

 目隠しをした人に英語で指示を出し、自陣の色の多さを競う〃オセロ〃のようなゲームにも挑戦。途中で右方向を「オレンジ」、左方向を「アップル」などと指定されると動揺する生徒が続出。伝達がうまくできずに相手チームと頭などをぶつけ、大笑いする姿が見られた。

 5年目の参加というジェシィ・トーマス・ストラングさん(27)は「生徒とAPU生の絆がつくれるし、成長が見られるのでうれしい。行縢は神社もありきれい。同じような施設がアメリカにもあるので親近感があります」、聖心ウルスラ学園高2年の奈須楓さんは「それぞれの国のことを詳しく知り、将来、全部の国に行ってみたい。話すのは難しかった。普段の授業でやっていることが大事だと改めて気付きました」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top