【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

センバツ、3月22日開会式

本紙掲載日:2018-03-22
1面
リハーサルで入場する延岡学園のプラカードを持つ(前から)岩切琳汰郎選手、椿原塁主将、富島の山田紗香マネジャー、中川大輝主将(3月22日午前、甲子園)

グラウンド不良−人工芝部でリハーサル

 第90回選抜高校野球大会の開幕を翌日に控えた3月22日、甲子園球場で開会式のリハーサルが行われた。雨の影響によるグラウンドコンディション不良を考慮し、入場行進はベンチ前やバックネット沿いにかけての人工芝部を使用。出場36校の主将らが本番を想定して行進した。

 25年ぶりに大会歌「今ありて」を行進曲に採用。曲に合わせ昨年優勝の大阪桐蔭(大阪)を先頭に、駒大苫小牧(北海道)から35番目に延岡学園、最後は富島と、北から南の順で歩を進めた。



◆延学、富島主将が行進練習

 リハーサルでは、各校のプラカードと主将のみが行進した。主将ら以外はスタンドから見学。県北2校の選手たちは20日の練習に続き、甲子園の土が踏めず一様に残念そうだった。

 延岡学園で声出しを担当する坂口透哉外野手(3年)は「声出しは、中学(日豊ボーイズ)の時からやっていた。しっかりとルールを守って、野球と同じように思い切り声を出し、見栄えのいい行進を」。

 富島の矢房宜大内野手(同)は「最後だからこそ見てもらえる。明るく響く声を出し、『このチームを応援したい』と思ってもらえるような気持ちのいい行進がしたい」。23日午前9時からの本番を心待ちにしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top