【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

最優秀賞受賞、県大会へ−甲斐消防士

本紙掲載日:2018-03-28
2面
意見発表する最優秀賞の甲斐消防士

西臼杵消防職員意見発表会−高千穂

 西臼杵広域行政事務組合消防本部(三星文男消防長)の消防職員意見発表会がこのほど、高千穂町三田井の同消防本部であり、消防士3人が日ごろの業務から感じたことや自らの考えを堂々と熱く語った。

 1人5分の持ち時間で発表し、三星消防長、佐藤修三消防署長ら4人が「論旨の明確さ」「業務に対する先見性・発展性」「発表態度・表現力」を基準に審査。その結果、甲斐馨太消防士(29)=消防本部総務課=が最優秀賞を受賞し、県消防職員意見発表会(4月12日、小林市野尻町)への派遣が決まった。

 甲斐消防士の発表テーマは、「消防は男の仕事ですか」。平成27年施行の女性活躍推進法を受け、総務省消防庁が目標に掲げた女性消防吏員の早期採用について取り上げた。

 この目標について、甲斐消防士は「消防という組織が大きく変わる一つの転機として捉えるべき」と強調しつつ、どの消防本部もぎりぎりの人数で働いている現状を踏まえ、「簡単に女性消防吏員を採用できる環境ではない」と指摘した。

 こうした状況を解決するための手だてとして、若い女性が消防を志すキャリア教育を実践したり、厳しい財政事情の中でも人員を増やす努力をしていくべきとの自身の考えを示し、「消防は男の仕事という時代は終わりにし、女性も男性も活躍できる職場にしなければならない。気持ちを一つに、新しい消防をつくっていきましょう」と呼び掛けた。

 意見発表会では、甲斐消防士のほか、甲斐貴政消防士(29)=消防第2係=が「孤独に寄り添うために」、高見慎吾消防士(28)=消防第3係=が「現場滞在時間」をテーマに話した。

その他の記事/過去の記事
page-top