【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖心、夏へ最高の薬に

本紙掲載日:2018-04-23
9面
【1回戦・聖心―明豊】4回、内野ゴロの間に聖心の三走木原佑が本塁を突くがタッチアウト
8回2死1塁、代打で右中間に安打を放つ黒木

第142回九州地区高校野球大会・サイド

 聖心の小田原斉監督は「攻撃のミス二つがなければ5―4。悔しいが、何で負けたのかが分かる」。夏へ向け、最高の薬になりそうな惜敗だった。

 昨夏甲子園8強の主力も残り九州屈指の強力打線が相手。先発の戸郷は「マウンドの傾斜が気になったが、相手が明豊ということで、気がせいて準備が足らなかった」。小田原監督も「調子が悪い中で、いかに修正するか」―。エースにマウンドを任せきった。

 ミス二つとは走塁。スクイズのサインミスと、打球判断。ミスがなければそれぞれ生還し、あと2点を加えていた。

 収穫もたくさんあった。相手の先発右腕は140キロ超の速球を投じてきたが、二回り目からしっかり対応。戸郷も要所を締めながら、互角の展開に持ち込んだ。

 春の県予選、夕刊デイリー杯と連勝が続いた中で久しぶりに喫した公式戦黒星。小田原監督は「初歩的なミスがなければ。しっかりやり直していきたい」。甲子園で強豪に勝つイメージが持てる。

◆守りの強化を−木原佑(4安打)
「調子が良くバットが振れていた。日ごろの練習から緊張感を持って、守りを強化していきたい」

◆5点取れる打線に−黒木(中学3年の夏まで明豊中。八回代打で右中間打)
「捕手は同級生で投手は後輩。楽しめてしっかり打てたが、あの打球が右中間を抜けなかったのは力不足。去年のように5点を取れる打線を目指す」

その他の記事/過去の記事
page-top