【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第1期生が臨床実習報告会

本紙掲載日:2018-04-24
3面
生命医科学科1期生の臨床実習報告会(九州保健福祉大学)

九保大生命医科学科の4年生


 九州保健福祉大学(盧裄探欒慊后棒弧唇絏奮愽生命医科学科の第1期生による臨床実習報告会が20日に学内であり、4年生が後輩らに成果やアドバイスを語った。

 生命医科学科は、血液の成分分析や微生物検査、心電図をはじめとする生理検査を担う臨床検査技師と、がんなどの疾患を顕微鏡を用いて細胞レベルで検査する細胞検査士を育成。平成27年4月に、九州・沖縄の4年制大学としては初めて開設された。

 臨床実習は臨床検査技師資格の国家試験を受けるために必修となっており、1期生67人が2〜3月の5週間、県内外35施設で履修。報告会では19人が同学科の同級生や後輩、教授らに実習の内容や反省を語った。

 このうち、宮崎市の古賀総合病院で顕微授精などを体験した金丸航樹さんは、輸血の検査で、これまで信じていた自分の血液型が実は違っていたことが判明。「こうしたミスは絶対にあってはならない」と改めて肝に銘じたことを振り返り、後輩には「何事も素直に聞き入れ実習に臨むことが大事」とアドバイスした。

 また、多くの履修生が、受け入れ先で指導者からの質問や専門用語などに戸惑った経験を紹介。後輩に向け、臨床実習に入る前にはしっかりと基礎知識を身に付けておくよう助言した。

 4年生はこれから、来年3月の臨床検査技師国家試験に向けた受験対策や卒業研究に取り組み、うち19人はがん細胞検査のスペシャリストとなる細胞検査士育成コースで知識と技能を磨くという。

その他の記事/過去の記事
page-top