【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

家庭倫理の会延岡市が講演会

本紙掲載日:2018-04-24
2面
家庭倫理の会延岡市の家庭倫理講演会

夫婦仲が良い家庭−子どもの心が安定

 家庭倫理の会延岡市(戸田育子会長)の平成30年度家庭倫理講演会は22日、延岡総合文化センター小ホールであり、倫理研究所普及開発部研究員の山下幸平さんが「ともに生きる」をテーマに講演した。

 山下さんは倫理研究所・丸山敏秋理事長の著書「ともに生きる」や同研究所の教本をひもときながら、家庭内での倫理の生かし方をアドバイスした。

 このうち、夫婦が仲良くするポイントでは、〜蠎蠅鬚修里泙渕け入れる∩蠎蠅砲修里泙濤腓錣擦覘F韻己向を向いて進むち蠎蠅魎遒个擦襦宗修叛睫澄A蠎蠅鵬燭頼まれたり一緒に行動する時には、自分の気持ちはいったん抑えて、これらを実践してみるよう勧めた。

 子どもの教育については、薫りが衣服に染み込むように家庭に漂う見えない空気や雰囲気が人格形成におのずと影響することを指す「薫化」という言葉を紹介。夫婦仲が良い家庭で暮らしていれば、子どもの心は自然と安定し、健全に発達すると語った。

 シングルマザーの女性に向けても、「一人で厳しさ、優しさを持って子どもを育てるのは大変だが、子どもにとって別れた夫は父であり、最低限、悪く言うのは抑えてほしい」と希望。講演のほか、会員による実践報告もあり、来場者は真剣に耳を傾けた。

 家庭倫理の会は、健全で和やかな家庭づくりを推進する民間の社会教育団体。ボランティア清掃や、おはよう倫理塾(午前5時から、延岡卸商業センター2階と日向市日知屋の幡浦公民館で)を開くなどの活動を続けている。

その他の記事/過去の記事
page-top