【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

転落の運転手発見に貢献

本紙掲載日:2018-04-30
3面
署長感謝状を受け取った右から野村さん、甲斐さん。左端は時任署長

甲斐、野村さんに署長感謝状−延岡署

 林道から転落していたタクシー運転手を発見するのに貢献したとして、延岡署(時任和博署長)は24日、同市出北の会社員甲斐祐介さん(38)と熊本市の会社員野村泰輔さん(27)に署長感謝状を贈呈した。

 同署によると、2人は18日に仕事のため、石田町の林道を軽トラックで走行中に脱輪しているタクシーを発見した。運転手が乗っていなかったことから、事件・事故に巻き込まれた可能性があると判断してタクシー会社へ連絡、会社が110番に通報した。

 駆け付けた署員が捜索したところ、崖下に転落している運転手を発見。骨折など全治2週間のけがを負っていたが、命に別状はなかった。助かった60代の運転手によると「(17日に)道に迷って脱輪してしまった。降りて下山しようとしたら転落した」という。

 署長感謝状を受けた甲斐さんは「自分たちは車を見つけただけで、現場に来ていた時任署長をはじめ署員の方々のおかげで助かって良かった。機材を抱えて山を駆け上がる姿は頼もしく、これからも協力できることは何でも協力したいと思った」。野村さんは「勤めている会社が仕事を通じて社会貢献をしていこうという目標がある。小さいことでも貢献できて良かったです」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top