【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アイデアあふれる力作ずらり

本紙掲載日:2018-05-22
8面
1420人が参加しアイデアを競った第31回砂の造形大会
個人の部優勝の「王子様、私は伊勢ケ浜にいるよ!」(提供写真)
団体の部優勝の「西郷どんと小さなお城」(提供写真)

砂の造形大会−日向

◆優勝−井出ノ上さんと日知屋東小1年1組

 日向市の伊勢ケ浜海水浴場で20日、恒例の「砂の造形大会」が開かれ、参加した家族連れや団体などがアイデアあふれる作品づくりに挑戦した。日向かぼちゃ会(平山昌伸会長)主催。

 同会は、地域奉仕などを通した交流を目的に、異業種の経営者や役員で組織。「日向の自然とふれあい子供たちに夢を!」をテーマに毎年大会を開いており、今年で31回目。個人の部19組、団体の部42組の計1420人が参加した。

 参加者は、砂を湿らせて積み上げ、スコップなどを使って思い思いに成形。子どもたちは友達と力を合わせ、大人は童心に帰って砂まみれになりながら熱中、ウミガメなどの生き物やアニメのキャラクターなどを完成させた。

 個人の部の優勝は、井出ノ上和代さん(延岡市恒富町)の「王子様、私は伊勢ケ浜にいるよ!」、団体の部は日知屋東小1年1組の「西郷どんと小さなお城」が獲得した。

 優勝以外の入賞者は次の通り。

【個人の部】
準優勝=「もう一度会いたいナ」田中優作(富高町)▽=「亀の親子」黒木虎太朗(同)▽日向かぼちゃ会賞=「車」川島未紀子(美々津町)▽青空賞=「お城」鈴木基文(富高町)▽どろんこ賞=「イルカ2018」川佳織(門川町西栄町)▽伊勢ケ浜賞=「トトロ」黒木満彦(亀崎東)▽がんばったで賞=「モアイ」下田俊(宮崎市村角町)▽アットホーム賞=「進撃の巨人」繁村太輔(都町)▽ユーモア賞=「カメ」川口朔人(春原町)

【団体の部】
準優勝=「おしろ」大王谷小1年4組▽=「イヌ君」聖和流奈須道場▽特別賞=「ヒュー4―1」大王谷小4年1組、「エジプトの美女」ボーイスカウト日向第6団、「わるい子はいねぇ〜か〜」ストライダー、「さよなら、ユウユウ(ジンベイザメ)」富高小4年1組、「もしもしかめよ」大王谷小3年1組、「ミニオンと一緒にピクニック」同4年3組、「お昼寝のドラえもんとドラミちゃん」同4年2組、「管理棟、63年間ありがとう」富高小4年2組、「リラクマ」尾池歯科医院、「日向灘にいやされて〜」今年も母ちゃんズ奮闘中

その他の記事/過去の記事
page-top