【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川WBが初代王者

本紙掲載日:2018-05-22
9面
優勝した門川ホワイトバッファローズ(提供写真)
準優勝の方財クラブ(提供写真)

第1回一般社団法人東九州少年ソフトボール大会

◆高橋、最優秀選手賞に輝く

 第1回一般社団法人東九州少年ソフトボール大会が13日、門川町の門川海浜総合公園野球場であり、地元の門川ホワイトバッファローズ(WB)が初代チャンピオンに輝いた。2位は方財ソフトボールクラブ、3位は草川ファイターズと小坂ジュニア(熊本)だった。

 大会は門川町少年ソフトボール育成会(太田民雄会長、田中豊和理事長)主催。県内外の22チームが出場し、5パートに分かれての予選リーグ後、パート1位同士による決勝トーナメントで優勝を争った。

 門川WBは予選リーグを2戦全勝で突破。決勝トーナメント1回戦で港オーシャン(宮崎)を5―2で下すと、準決勝は小坂ジュニアに6―0、決勝は方財ソフトボールクラブに4―0と連続完封勝ちして頂点に立った。個人表彰もあり、最優秀選手賞には高橋信太朗選手(門川WB)が輝いた。試合結果は次の通り。(写真は主催者からの提供)

▽予選リーグA
大島子供会(宮崎) 2022−6
高千穂(西臼杵)  3000−3(四回時間切れ)

交友(門川)    0002−2
みずほ子供会(宮崎)2002−4(四回時間切れ)

大島子供会     000000−0
小坂ジュニア(熊本)22000×−4(六回時間切れ)

みずほ子供会    2028−12
高千穂       1000− 1(四回時間切れ)

交 友       0021−3
小坂ジュニア    0104−5(四回時間切れ)
(同勝率判定戦5―2で小坂ジュニアが決勝トーナメント進出)

▽同B
大宮フェニックス(宮崎)00000−0
門川WB(門川)    20000−2(五回時間切れ)

ヤマトソフト(宮崎)0036−9
スピリッツ(西臼杵)0000−0(四回時間切れ)

ヤマトソフト    00000−0
門川WB      2300×−5(五回時間切れ)

スピリッツ     00001−1
大宮フェニックス  2015×−8(五回時間切れ)
(2戦全勝の門川WBが決勝トーナメント進出)

▽予選リーグC
黒潮・東海・上野(合同)00000−0
港オーシャンズ(宮崎) 0300×−3(五回時間切れ)

県住西子供会(宮崎)  12111−6
五ケ瀬ジュニア(西臼杵)00200−2(五回時間切れ)

黒潮・東海・上野    01110−3
県住西子供会      01100−2(五回時間切れ)

港オーシャンズ     0231−6
五ケ瀬ジュニア     2000−2(四回時間切れ)

▽予選リーグD
江平(宮崎)      000001−1
延岡ファイターズ(延岡)00200×−2(六回時間切れ)

草川ファイターズ(門川)0050−5
清武スパイダーズ(宮崎)0000−0(四回時間切れ)

清武スパイダーズ    3000−3
延岡ファイターズ    1002−3(四回時間切れ)

江 平         000− 0
草川ファイターズ    244−10(三回時間切れ)
(2戦全勝の草川ファイターズが決勝トーナメント進出)

▽予選リーグE
方財クラブ(延岡)   0140−5
絆(門川)       2100−3(四回時間切れ)

絆           000− 0
瓜生野(宮崎)     317−11(三回時間切れ)

方財クラブ       00110−2
瓜生野         00000−0(五回時間切れ)
(2戦全勝の方財クラブが決勝トーナメント進出)

▽決勝トーナメント1回戦
港オーシャンズ     00011−2
門川WB        1310×−5(五回時間切れ)

▽同準決勝
方財クラブ       00020−2
草川ファイターズ    10000−1(五回時間切れ)

小坂ジュニア      00000−0
門川WB        0123×−6(五回時間切れ)

▽同決勝
方財クラブ       000000−0
門川WB        021100−4(六回時間切れ)

▽順位
〔臉遑廝足∧財クラブA霎逎侫.ぅ拭璽此⊂坂ジュニア

【個人表彰】
最優秀選手賞=高橋信太朗(門川WB)。▽優秀選手賞=佐藤大心(門川WB)寺原要(同)宮井響(方財クラブ)森岡大琥(同)竹之下凌(草川ファイターズ)。

その他の記事/過去の記事
page-top