【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

シーカヤックに挑戦−島野浦中

本紙掲載日:2018-05-23
8面
シーカヤックを楽しむ生徒
海岸で行った清掃活動

海岸の清掃活動も−延岡

 延岡市島浦町の島野浦中学校(渡部一博校長)のシーカヤック教室は19日、同町影ケ谷であり、13人の生徒がマリンスポーツを楽しんだ。

 同教室は、土曜授業の一環としてNPO法人ひむか感動体験ワールドの協力を受けて実施。同法人の成崎聡事務局長らを講師に迎え、操船や環境保護などについて講義を受けた。

 現場の影ケ谷は船でしか行けない入り江。海上タクシーに乗って到着した生徒たちは、準備運動をしてさっそく海へ。安全のため教師のほか地元漁師らも見守る中、経験済みの2、3年生に続いて初体験の1年生もスムーズに沖へとこぎ出した。

 「水のスポーツは危険だが、安全面などについて理解していれば楽しいもの」「腕は固定。上半身をひねる感じでこぐ」。成崎さんらから指導を受けた生徒たちは、すぐにこつをつかんだ様子。沖から戻ってくる際にはミニレースをするなどして大いに楽しんだ。安全対策についての講義もあり、横波に弱いシーカヤックでありがちな事態を想定しながら、わざと転覆してそこから再度乗船するという訓練も行った。

 海岸では清掃活動も実施。漂着したペットボトルや空き缶、流木などを集めた。同行した渡部校長は「今後も自然を守りながら楽しむことで、郷土への誇りを持ち続けてもらえれば」と話した。

 1年生の宇和義浩君、佐藤港君は「転覆した船に乗り込むのが難しかった」「すごく楽しかった。また乗ってみたい」と振り返った。

その他の記事/過去の記事
page-top