【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

立候補者なしで締め切り

本紙掲載日:2018-05-24
1面
五ケ瀬町長選と町議補選のポスター掲示板。町議補選のスペースは〃空白〃のまま、立候補の届け出が締め切られた

五ケ瀬町議補選−異常事態?−選管、啓発も現れず

◆任期残り3年、欠員1のまま

 五ケ瀬町長選挙と同じ22日に告示された同町議会議員補欠選挙(被選挙数1)は、立候補者が現れないまま届け出が締め切られた。県選挙管理委員会によると、記録が残る昭和57年以降、市町村議会の補選で立候補がなかったのは初めてという。公選法の規定では議員の欠員が定数の6分の1を超えない限り、補選は行わないとなっているため、定数9の町議会は任期満了(2021年7月31日)まで欠員1のまま8人体制での活動となる。

 今回の町議補選は、昨年12月に現職の町議が死去したのに伴って行われた。町選管は年明けの1月に選挙の日程を決定。そこから町内全世帯へのチラシ配布などを通じて啓発に努めたが、結局、立候補者は現れず、「こういうことになるとは予想してもなかった」。

 複数の町議らによると、町内では死去した町議の地元を中心に水面下で候補者を立てようとする動きがあったが、調整は難航、擁立には至らなかったという。

 ある町議は「選挙に対して本人は前向きでも家族や周囲の理解、協力が得られないとどうにもならない。多かれ少なかれお金も掛かる。こうした点がネックになったのでは」と推察。

 また、何人かに立候補を打診したという別の町議は「前向きに検討するとの返答もあった」としつつ、「本人の都合はもちろん、補選までの間に年末年始や年度末・年度始めを挟んだこともあり、選挙への立候補を決断するまでの十分な時間がなかったのでは」と話した。

 誰も手を挙げなかったという異例の状況に対する町民の受け止めはさまざま。「議会に新たな風を吹かせる意味でも若い世代に挑戦してほしかった」と残念がる声や、「第三セクターの運営や農林業の振興など課題が山積する中で、町民の代表であり、行政の監視役となる議員に手が挙がらなかったということは議員という仕事に魅力がないという表れでは」と厳しい声が漏れる一方、「議員活動、議会活動に対して町民がもっと積極的に関心を持つべきだとも思う」と町民の町政に対する関心の低さを憂慮する声も聞かれた。

 町議会の小笠まゆみ議長(56)は「昨年12月から欠員1で活動しているが、議員同士でカバーしながら議会運営を進めており、影響はない」と強調。その上で、「立候補者が出てこなかったという状況をしっかりと分析しなければならないし、これまで以上に議員活動、議会活動を周知する場を設け、町政に対する高い志と情熱を持った人が挑戦できるような環境づくりを進めなければならない」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top