【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

早めに避難しよう

本紙掲載日:2018-05-25
7面
土石流の仕組みを模型で学習する草川小児童

門川草川小6年−土砂災害の恐ろしさ学ぶ

 門川町草川小学校(平田哲校長、302人)で24日、6年生51人を対象にした土砂災害防災教室があった。講師の日向土木事務所職員から土砂災害の恐ろしさについて学んだ。

 県は、土砂災害防止に対する理解と関心を深め、災害から身を守るため防災知識の普及を目的に小学生対象に同教室を実施している。

 講師は河川砂防担当の宮田翔平技師。土砂災害は「土石流」「がけ崩れ」「地滑り」と大きく三つに分かれることを紹介した。

 一番頻度の多いがけ崩れでは「小石がパラパラ落ちてくる」「がけから水が湧き出してくる」などの前触れがあるとし、「前兆に気付き早めに避難をすることが大事」と伝えた。

 実際の映像をスクリーンで映したり、模型を使っての土石流が発生する仕組みについて学習。児童らはメモを取りながら熱心に聞き入っていた。

 奈須朝矢君は「パラパラと小石の音がするなどの前触れがあることが分かりました。周りの様子をしっかり見て普段から備えます」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top