【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

有料観光ガイド、本格始動

本紙掲載日:2018-05-31
1面
西郷隆盛宿陣跡資料館の内部を案内する平尾さん(右)
西郷と愛加那の息子菊次郎の療養地の前で

歴史、文化遺産、神話伝説を解説−延岡観光協会

◆西郷どん、城山コースなど

 延岡観光協会(谷平興二代表理事)の有料観光ガイド事業が本格的に始まった。延岡市内に数多く存在する歴史文化遺産、神話伝説にまつわる史跡の観光商品化には観光ガイド体制の充実が欠かせず、市民団体の「延岡ガイド・ボランティアの会」(九鬼勉会長)を母体に、行政、観光協会、同ボランティアの会が一体となって平成28年から有料ガイドを養成していた。これまでに9人(男性6、女性3)が誕生し、3月から順に初仕事をこなしている。

 現在は、NHK大河ドラマの影響で北川町俵野の「西郷どんコース」が人気。21日は愛媛県西予市から明浜町渡江地区老人クラブの17人が訪れ、平尾三志さん(63)=延岡市桜ケ丘在住=が案内した。

 同コースは西郷隆盛資料館、ニニギノミコト御陵墓参考地、西郷軍可愛岳突破の出発点、西郷菊次郎療養の地など。西郷は天皇家の先祖の墓に向けて攻撃できないことを見越してこの地に陣を構えたといわれる。菊次郎は、西郷が奄美大島にかくまわれていた時、愛加那との間に生まれた息子。

 平尾さんは、コノハナサクヤヒメが出産する際、身の潔白を証明するため産屋に火を放ったことから、火生野(ひうの)と呼ばれ、地名が俵野になったことや、生まれたホオリノミコトが祝子川(ほうりがわ)の名前の由来であること、菊次郎がこの地で足を切断しなければならない大けがを負い、療養していたことなどを説明した。

 この日はあいにく雨天だったが、同老人クラブの酒井真信会長(74)は「こういう場所があると知らなかった。1泊2日で鹿児島まで行くのは遠いのでちょうどいい研修旅行になった」と話すなど好評。

 平尾さんは、無料ガイドとしては「西郷どんコース」を1回、「延岡城跡コース」は何回も案内をした経験があり、「時間的な制約や分かりやすさに気を遣った。『楽しかった』と言ってもらえて良かった」と笑顔を見せた。

◆延岡ガイド・ボランティアの会が養成−知識とガイド技術を磨く

 有料ガイドは、延岡観光協会が主催、延岡ガイド・ボランティアの会が講師となり、市の補助金で「延岡ガいーどマン養成塾」を開いて養成してきた。

 ボランティアの会会員は43人いるが、「有料で案内するには知識だけでなくガイド技術が必要。また、参加者がけがをした時に市民団体では責任が取れず、この体制づくりに時間がかかった」と九鬼会長。「有料ガイドをもっと増やして、微力でも地域活性化の役に立ちたい」と話した。

 有料ガイドのメニューは「西郷どん」と「延岡城跡」の2種。「延岡城跡コース」では北大手門、千人殺しの石垣、城山の鐘、最後の延岡藩主内藤政挙公の銅像、ヤブツバキの群生を中心に案内する。

 ガイド時間はともに約90分で、料金は4000円。ガイド1人で20人まで案内する。申込先は協会(電話延岡29・2155)。

その他の記事/過去の記事
page-top