【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

社会人野球日本代表対九州選抜

本紙掲載日:2018-06-20
3面
若林コーチが着る予定のユニホームを見せながら観戦を呼び掛ける田村さんと山田さん

6月22、23日に佐伯市で試合

 社会人野球の日本代表「侍ジャパン社会人代表」が6月21日から24日まで大分県の佐伯市総合運動公園で合宿を行う。22、23日には同九州選抜チームとのオープン戦を予定しており同市は「宮崎県からも観戦に来てください」と呼び掛けている。写真は左から同市文化・スポーツツーリズム推進係の田村英朝さん(43)と同市教委体育保健課スポーツ振興係の山田真央さん(24)。

 侍ジャパン社会人代表が同市で合宿を行うのは26年ぶり。先月18日に完成した屋内運動広場を武器にした誘致活動が奏功したという。

 合宿は、8月にインドネシアで開かれる「第18回アジア競技大会」に向けた強化が目的で、メンバーは、早稲田大時代に日本ハム斎藤佑樹投手の捕手を務めた細山田武史(トヨタ自動車)ら24人。

 九州選抜との試合は22日が午後1時から、23日が午前11時から。雨天時は屋内運動広場での練習のみになる。「延岡から佐伯までは無料の高速道路で約1時間。トップレベルのプレーが見られると思うのでぜひ見に来てください」

 ちなみに、今年野球殿堂入りした山中正竹全日本野球協会会長や侍ジャパンの若林重喜コーチは佐伯市出身。

その他の記事/過去の記事
page-top