【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

8月4日に花火大会

本紙掲載日:2018-06-23
2面
「にしめら川床」など西米良村の夏の観光スポットをPRに訪れた渡邉さん(左)と奈須さん

夏の西米良村の一押し

 西米良村むら創生課主幹の渡邉香苗さん(42)と主事の奈須晶弘さん(25)がこのほど、県北に入り、同村の夏の楽しみどころなどをPRした。

 夏の最大のイベントは、8月4日午後7時40分から役場近くの一ツ瀬川の河原で約5千発を打ち上げる「第45回やまびこ花火大会」。あえて低く打ち上げることで周囲の山に響かせる。その音は「やまびこというより地鳴りのような迫力」という。ござやブルーシートを持参し、寝転がって見るのがお薦めだそうだ。

 4年目の「にしめら川床」は7月14日から9月15日まで。「西米良温泉ゆた〜と」と「カリコボーズの宿」の間を流れる広瀬谷川の上に60席を設ける。床下を流れる川のせせらぎを聞きながら食事ができる。弁当は内容を充実し、1500円、2000円、2700円の3種類。川床の利用は前日午後までに予約が必要(米良の庄電話0983・36・1833)。

 渡邉さんは「花火大会はリピーターが多く、子供時代に家族で見た人が、自分の子供を連れて見に来てくれています。川床のお弁当には川と山の幸が詰まっています。ジビエメニューを充実させたほか、西米良のアユも延岡に劣らずおいしいですよ」とPRした。

 全体的な問い合わせは同村観光協会(電話0983・36・1111、同村役場内)。

その他の記事/過去の記事
page-top