【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

個人、団体・推薦してください

本紙掲載日:2018-07-16
1面

地道な活動、善行−第45回夕刊デイリー明るい社会賞

◆8月20日締め切り−10月に表彰式

 夕刊デイリー新聞社は、第45回夕刊デイリー明るい社会賞(平成30年度)の推薦を受け付けます。県北各地でさまざまな活動を通じ、明るい話題を提供している人や団体を推薦してください。市町村や民間団体をはじめ広く一般からの推薦を歓迎します。推薦状の締め切りは8月20日(月)。選考会後、9月下旬に受賞者を発表、10月に表彰式を行います。

 明るい社会賞は夕刊デイリー新聞の創刊10周年を記念して創設。地域活動など各分野で功績のあった県北在住の個人、団体を対象に、これまで688人、241団体を表彰しています。

 「明るい社会賞」の名称通り、地域社会に明るい話題を提供したことを、読者の皆さんとともに喜び合うのが同賞の趣旨です。〃庶民の賞〃だと考えてください。

 具体的には、|楼莖萋阿涼罎巴脇擦紡海韻蕕譴討い詈仕活動などの行為地域のリーダーとして、その職責を超えた顕著な活動C楼茲涼罎任△辰拭△△襪い和海韻蕕譴討い訌厩圻こ栃野で顕著な功績、実績を残したものなど。

 いずれも対象は個人、団体で、団体は少人数のグループも含みます。

 推薦のあった中から社会的な貢献の度合い、人柄、活動年数などを考慮して審査します。

 当然ながら営利を目的とした活動、個人的なものや社会性、公共性に欠くものについては対象外とします。

【推薦要領】
所定の推薦用紙に候補者名(職業・役職)、団体名(人数・代表者)など必要事項を正確に記入してください。そして推薦内容を「要旨」と「具体的な理由」に分けて記述。人柄や活動内容、活動年数など功績が明確に把握できるようにお願いします。推薦者は3人。本社からの問い合わせを担当する推薦者には、○印をつけてください。

【用紙請求】
所定の推薦用紙は、本社のほか日向支社、高千穂支局にあります。本社(電話延岡34・5000)やファクス(延岡34・5398)でも請求できます。またホームページからもダウンロードできます。(ホームページ→会社概要の主な主催事業)。

【締め切り】
応募締め切りは8月20日(当日消印有効)。本社や支社、支局に持参するか、〒882―8577(この専用郵便番号があれば住所は不要です)夕刊デイリー新聞社「明るい社会賞」事務局へ、郵送してください。

【発表・表彰式】
発表は9月下旬に夕刊デイリー新聞紙上。表彰式は10月に延岡市内の総合式場で行います。

その他の記事/過去の記事
page-top