【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

楽しみながら理解深める

本紙掲載日:2018-07-18
2面
細島験潮場を見学する参加者

ほそしま歴史探訪−日向

 第3回ほそしま歴史探訪が15日、日向市細島であり、市史談会(柏田公和会長)の案内の下、15人が参加して歴史的建造物などを巡った。

 ほそしま海の駅に集合後、柏田会長がコースの説明を行い、「いろんな箇所を巡るので、ぜひ理解を深めてほしい」とあいさつ。早速、自動車に分乗して出発した。

 「沖津彦命」「沖津姫命」「土祖神」の三柱を置き三鉾荒神として祭る「鉾島神社」や、西南戦争時に官軍の征討本営が置かれていた「摂津屋」など十数カ所を巡った。

 明治25(1892)年に設置され現存する験潮場では日本最古という「細島験潮場」では、屋根下の星のマークが開設当時の設置者である旧日本陸軍の記章であることや、内部の装置などは近代化されて今もなお役割を果たしていることが伝えられた。

 参加者は、史談会の解説を興味深く聞いては質問をするなどし、歴史を感じながら探訪を楽しんでいた。

 柏田会長は「日向には由緒ある場所がたくさんある。次回は冬時期に開催したい。史談会が立てた各地の看板が朽ちているので改新作業もやっていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top