【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

能装束着付けに興味津々

本紙掲載日:2018-09-17
7面
参加者の前で能装束の着付けをする橋本さん

天下一薪能第1回能楽講座−延岡

 第1回能楽講座は7日、延岡市のJR延岡駅前複合施設エンクロスで開かれた。観世流シテ方能楽師で重要無形文化財保持者の橋本忠樹さんが、普段見る機会のない能装束の着付けを約60人の参加者の前で披露した。NPO法人のべおか天下一市民交流機構(松下宏理事長)主催。

 橋本さんは、楽屋や鏡の間といった舞台裏での着付けをユーモアを交えて解説し、実際に能装束をモデルに着せていった。能の着付けは能楽師が行うもので、能楽師の試験にも着付けがある。鬘(かずら)も能楽師が結う。「1人では着付けられない。2、3人で付ける」と橋本さん。

 唐織や長絹など複数の着付けを手際よく行いながら、歩きやすいように裾を巻き上げるといった工夫やポイントを示すと参加者は驚き、細部まで見入っていた。

 橋本さんは、今回の演目「恋重荷」の女御の衣装例なども見せ、「片山(九郎右衛門)先生が当日どんな能装束を着るかはまだ分からない。当日のお楽しみ」と話した。

 着付け後、参加者からの質問に答えて、「重さは量ったことはないが小学1年生をおんぶに抱っこしている感じ」「着付けは見て覚える。若い仲間たちで練習したりする」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top