【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プロ入り志望届

本紙掲載日:2018-09-20
3面
好投しベンチに戻る戸郷選手(8月31日の県選抜―日本代表、サンマリンスタジアム宮崎)
試合後、相手選手と握手を交わす小幡選手(8月31日の県選抜―日本代表、サンマリンスタジアム宮崎)

戸郷投手(聖心)、小幡内野手(延学)

◆ドラフト会議、10月25日

 日本高校野球連盟は19日、プロ入りを希望する選手に義務づける「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新。新たに提出した聖心ウルスラ学園の戸郷翔征投手(18)と、延岡学園の小幡竜平内野手(17)が記載された。

 戸郷選手は都城市・妻ケ丘中出身で186センチ、74キロの右腕。スリークオーターから投げ下ろす最速149キロの速球と、切れ味鋭いスライダーが武器。チェンジアップ、140キロ近いスプリット、カットボールを投げ分ける。

 昨夏は2年生エースとして宮崎大会で優勝。甲子園でも完投し1勝を挙げた。先月の高校日本代表との壮行試合で県選抜で登板。五回三分の一を投げ9三振を奪った。順調に球速も伸ばしており、潜在能力も高い。

 小幡選手は大分市出身で、中学時代は硬式野球の「明野ボーイズ」に所属した180センチ、73キロ、右投げ左打ちの遊撃手。強肩でどんな体勢からでも、肘から先をまっすぐ縦に振る正確な送球は群を抜いている。

 高校では1年生の秋からレギュラーをつかみ、2年の秋から4番。九州大会4強で、春のセンバツに出場した。まだまだ細身だが、高校通算16本塁打。日本代表と戦った県選抜でも好守は際立ち、高い潜在能力をアピールした。

 両選手とも複数の球団が何度も視察に訪れており、10月25日のドラフト本番を待つ。本県からはまた、日章学園の林田昂也投手も提出した。

その他の記事/過去の記事
page-top