【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ベビーマッサージ学ぶ

本紙掲載日:2018-09-24
2面
九州電力日向営業所が開いたベビーマッサージ教室

親子の絆深める−九電日向

 親子の絆を深めるとされるベビーマッサージを学ぶ教室が20日、日向市北町の九州電力日向営業所(甲斐康彦所長)であった。

 同社では子育て世代を対象に「知育」「食育」「心とからだ」「くらし、安全・安心」をテーマにした活動を各地で開催し、育児不安の軽減や子どもたちの健やかな成長を応援する取り組みを展開しており、その一環。子育て中だからこその出会いや気付きを見つけてもらおうと、同営業所で初めて計画した。

 生後3〜8カ月児の親子6組が参加し、同市亀崎西の自宅でベビーマッサージ教室「toiro」を開いているベビーマッサージ・セラピストの志賀亜希子さん(36)が指導した。

 志賀さんはベビーマッサージ用のオイルを使い、温めた手のひらでおなかや胸、背中などを優しくなでたり、足の指1本ずつを3本の指でつまんで滑らせるようになでる方法などを紹介。寝付きが良くなるほか、便秘改善や脳の発達を促すなどの効果があることを紹介し、「話し掛けながら、肌にたくさん触れてあげるとリラックスし、安心します。ぜひ、これからの育児に取り入れてほしい」と呼び掛けた。

 同教室終了後は食育イベントとして、同支店ホームアドバイザーの盒狭子さん、菊池千奈津さんがIH(電磁誘導加熱)料理の実演として作ったチキンのグリル焼きやミネストローネ(トマトスープ)、離乳食用のサツマイモの蒸しパンなどを試食しながら、レシピを確認したり、子育て談義に花を咲かせた。

 長男の倖史=こうし=ちゃん(8カ月)と参加した同市向江町の桝田智美さん(36)は「触れ合う時間が楽しく、いい息抜きになった。入浴後などに続けてみたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top