【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域の名所や史跡巡る

本紙掲載日:2018-09-25
2面
小野彦治宅で西郷隆盛に関する資料などを見る参加者
散策を通して地元のお宝を見詰め直した

宝物発見イン飛石−延岡市北川町長井

 延岡市北川町長井の飛石区で23日、地域の名所や史跡を巡る「宝物発見イン飛石」が行われた。住民ら約30人が参加し、西郷隆盛や大友宗麟ら同地区とゆかりのある歴史上の人物などについて理解を深めた。

 地元住民にもあまり知られていない名所や史跡などの〃お宝〃を発見し、地域活性化に生かそうと初めて開催。

 田神さん広場で行われた開会式で、同区の伊藤一成公民館長は「北川まちづくり補助事業としての取り組み。貴重な史跡各所の見学を楽しんでほしい」とあいさつ。

 広場を出発した一行は、地区内の橋岸、日の谷、笹首を散策。大友宗麟軍の侵攻や西南戦争で合戦の舞台となった古戦場跡地、西郷隆盛が和田越決戦前夜に宿泊した小野彦治宅をはじめ、創建、由緒等が不詳の大山積神社、日の谷地蔵、岩小屋桜公園などを見て回った。

 参加者からは「地元にこんなに多くの名所があるなんて」と驚きの声。木津颯太君(北川小2年)は「小野彦治宅で見た古銭が珍しくて興味深かった」。竹林光哉君(同5年)は「貴重な場所や品物を見ることができ、勉強になった」と振り返った。

 企画進行に携わった竹林国興まちづくり推進部長は、「住民にとって地元の良さは見えにくいもの。来年も同様のイベントを開き、飛石の貴重なお宝を発掘して磨いていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top