【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ハッピーバリー、チャリティーコンサート

本紙掲載日:2018-09-26
7面
コンサートで平和キャンプの報告をする(左から)甲斐君、新名君、松本君。右は大神代表

大神さんの歌と平和キャンプの報告−9月30日

 インド国際子ども村ハッピーバリー(本部延岡市、大神のりえ代表)の秋のチャリティーコンサートが、30日午前10時30分から延岡市愛宕町の「岩田歯科アートホールmimoza」で開かれる。

 声楽の演奏活動もしている大神代表(ソプラノ)が日本歌曲を中心に独唱する。曲目は「この道」「初恋」「ねむの木の子守歌」「揺籃(ゆりかご)のうた」「大きな古時計」「カッチーニのアヴェマリア」「かんぴょう」「野の羊」「白鳥は」「さとうきび畑」。ピアニストは宮崎市在住の児玉裕子さん。

 前半と後半の間に、今夏の「平和キャンプ」に参加した松本慶照君(延岡市南小4年)、新名眞虎君(同市岡富小4年)、甲斐啓心君(延岡学園高3年)、同行した矢野康子さん(日向市在住)の4人が活動報告をする。

 同キャンプは、インド南部バンガロールに建設されているインド国際子ども村を拠点に、現地の子どもたちと交流することを目的に毎年夏休みに2週間行われている。

 現地の学校訪問やインドの九州県人会に参加した際に松本君は縄跳びの二重跳び、新名君は3歳から習っているピアノの演奏、甲斐君はギターの弾き語りを披露したそうだ。今回のコンサートでも新名君と甲斐君がそれぞれ演奏を披露する。

 甲斐君は「日本の企業の人がインドの将来について考え、熱心に話してくれたことが心に残っています。インドで学んだたくさんのことを報告したい」と話した。

 多くの来場を呼び掛けている。入場料は大人1000円、高校生以下500円。大神さんは「平和キャンプに興味を持っている方にも来場いただきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top