【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人に喜ばれて、感動を−黒田房雄さん(75)延岡市細見町

本紙掲載日:2018-10-16
1面

第45回夕刊デイリー明るい社会賞・賞の人

 「身に余る光栄。推薦していただいたことに感謝し、今後も惜しみなく頑張っていきたい」と、思いを新たにする。25世帯ほどの細見町上野区を盛り上げて住みよい地域にしようと、地道な努力を重ねてきた。

 「人に喜ばれて、感動してもらえることをしたい。常にそういう気持ちで接しています」が信条。平成8年には創立50周年を迎えた同区記念事業の指揮を執ったほか、平成21年には区の福祉推進チームを発足させ、高齢者を対象にしたレクリエーションを実施。役員を後進に譲った今も、区の敬老会ではプログラム作りから出し物まで一手に担い、好評を博している。

 「舞踊をやっていなかったら、今の自分はなかった」という日本舞踊は50歳で始めた。平成28年には「名月流」家元を襲名。地区内外から訪れるお弟子さんのために、週5日はマンツーマンで稽古を付ける。自身よりも高齢な人もいるが、「私の方が元気をいただいています」。

 代表を務める「光(ひかる)みつお劇団」のメンバーと一緒に、県北のほか大分県でも、高齢者施設や病院の慰問を続けている。「『良かったよ』『また頑張って』と声を掛けてもらうと、もっと喜んでもらおうという気持ちになります」と笑顔を見せた。

(推薦者=黒田憲治細見町上野区区長兼公民館長、甲斐浩二同書記、竹中誠同文化部長)

その他の記事/過去の記事
page-top