【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「記紀」を面白く

本紙掲載日:2018-10-16
8面
井上さやかさん
「マンガはじめて読む古事記と日本書紀」と「マンガで楽しむ古典万葉集」

マンガはじめて読む古事記と日本書紀

◆延岡市出身・井上さやかさんが監修

 延岡市出身で「万葉集」「古事記」「日本書紀」など上代文学の研究者、井上さやかさん(47)が監修した「マンガはじめて読む古事記と日本書紀」が4日、ナツメ社から出版された。漫画なので親しみやすく、記紀の内容の違いや神話、古代の歴史がよく分かる一冊だ。四六判264ページ、1350円(税別)。

 井上さんは延岡西高校、同朋大学を卒業し、中京大学大学院で博士号を取得。平成13年、奈良県立万葉文化館の開館と同時に就職し、現在、指導研究員を務めている。研究書に「山部赤人と叙景」「万葉集からみる『世界』」(共に新典社)などがあるが、漫画で解説する本の監修は「マンガで楽しむ古典万葉集」(平成28年、ナツメ社)に続く2冊目。漫画は「コミック版日本の歴史」シリーズ(ポプラ社)も手掛ける瀧玲子さんが描いた。

 古事記と日本書紀は共に天武天皇(第40代)の時代に編さんが始まり、古事記は712年、日本書紀は720年に成立した。2020年は日本書紀の成立から1300年に当たる。

 古事記は国内向け、日本書紀は国外向けに書かれた。古事記は神代に重きを置き推古天皇(第33代)まで、日本書紀は持統天皇(第41代)までの事柄が書かれている。推古天皇以前の同じ人物や事件を取り上げているにもかかわらず、内容が違うものもある。「マンガ−」では、記紀でどのように記述が異なるかを一つ一つ解説しているほか、ミニ知識コーナーやゆかりの地の紹介も豊富。

 監修に当たっては「衣装、髪型、部屋の中がどうなっているかなど、分からないことをどう絵にするかに苦労しました」と井上さん。「古事記や日本書紀を難しいと思っている人、興味のなかった人に、面白いものだと感じてもらえたらうれしい」と話した。

 また、「マンガで楽しむ古典万葉集」はA5判320ページ、1300円(税別)。両書とも一般の書店で取り扱っている。

その他の記事/過去の記事
page-top