【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

永年勤続の14人を表彰

本紙掲載日:2018-10-26
2面
永年勤続表彰を受ける受賞者

日向市さんさんクラブ大会

 第35回日向市さんさんクラブ大会が23日、同市中町の市中央公民館であり、長年にわたり協会活動に尽力した会員への表彰や特別講演、アトラクションを通して会員相互の結束を強めた。日向市高齢者クラブ連合会主催。

 大会のテーマは「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」。会員と関係者が一堂に会し、連帯意識を高め、会員加入促進や高齢者福祉の向上を目的に開催している。

 弓削哲郎会長は、高齢者人口が増加するにもかかわらず、近年の趣味や価値観の多様化、就労年齢の高齢化などにより新規加入が減少しているとし、「会員増加のためにも魅力ある楽しいクラブをつくっていきましょう」と呼び掛けた。

 来賓の十屋幸平市長は、市では65歳以上が約1万8900人で約3・3人に1人が高齢者であることを紹介。「さんさんクラブの役割は大変重要。日々楽しく健康に暮らしてもらいたい」とあいさつ。表彰もあり、永年勤続表彰者14人が賞状を受けた。

 記念講演では美郷町鬼神野の岩田幸男さんによる「笑って許して!そして忘れて!」や、午後からは会員によるステージイベントもありにぎわった。

 永年勤続表彰受賞者は次の通り。

植野正治(高見橋通り区高齢者クラブ)細川幸子(同)菊田正行(本谷八幡長寿会)鈴木金作(同)金丸喜八郎(曽根青寿会)黒木史郎(庄手高齢者クラブ)高橋留雄(同)齋藤信喜(日向台やまびこ会)早田廣人(同)中武辰雄(同)前田隆徳(同)上村義正(笹野西区OAクラブ)谷口政雄(同)尾方睦弘(石並長寿会)

その他の記事/過去の記事
page-top