【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

恒富小児童も参加

本紙掲載日:2018-11-10
3面
自衛消防隊の誘導で避難する恒富小学校の児童

イオン延岡で消防訓練

 延岡市旭町のイオン延岡店(杉野康盛店長)と延岡市消防本部(富山伸消防長)は8日、近くの恒富小学校(佐々木浩己校長)の児童が参加して火災避難訓練を実施、参加した約300人が防火意識を高めた。

 訓練は、大規模地震の発生後に同店1階西側の弁当作業場から出火し、自衛消防隊の消火にもかかわらず延焼。さらに2階の店舗内に1人と屋上に4人が逃げ遅れて救助を求めている―との想定。

 同店の消防計画書に基づき、自衛消防隊が店内の買い物客やスタッフを避難誘導し、初期消火、通報などに努めた。駆け付けた市消防と救助隊が火災防ぎょ、人命検索、救出救助を行った。

 救助隊は、はしご車を使って4人を救助。店舗内に取り残されている1人は別の隊員が中に入って助け、消防隊は正面入り口に向けて放水した。

 恒富小の児童は、地震発生後に店内から1階駐車場に移動し、救助活動などを見学。6年生の眦朕娠さんは「どんな場所でも避難経路を確認しておいた方がいいと訓練で学べました」と話した。

 訓練を総括して山内良昭消防署長は「訓練はスムーズだったと思う。人の命を助けるにはまず自分の命を守るということを考えてほしい」、恒富小学校の佐々木校長は「学校と違って放水や救出などの緊張感ある訓練を見て児童はよく学べた。参加することで自分の命を守っていけると思います」と講評。

 同店の杉野店長は「貴重な体験ができた。地域とより連携を深めたい。いつ災害が発生するか分からない。お客さんの命を守るように努めたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top