【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

多彩な音楽の花咲かす

本紙掲載日:2018-12-01
7面
生徒と津野田千恵さんのピアノ連弾

津野田音楽院コンサート

 延岡市伊達町の津野田音楽院(津野田兼吾院長)の第67回コンサートは17日、延岡総合文化センター小ホールで開かれた。今年も「音楽百花」と題して、生徒だけでなく、音楽を楽しんでいる一般のグループや歯科医師らでつくるジャズバンド「津野田兼吾とリハビリテーションオーケストラ」(T・R・O)が出演。それぞれが取り組んでいるさまざまな音楽の花を咲かせた。

 今年は喜ばしいハプニングが起こり、演奏者が変更になった。講師の津野田淑さんが、予定日より早くこの日の朝に第2子を出産したため、恒例になっている生徒とのピアノ連弾は、淑さんの母の千恵さんが急きょ代役を務めることに。このコンサートのために生徒たちが自分で選んだ曲を連弾した。また、橋山璃音さんは母の直美さんと親子連弾を披露し、小豆野結子さんは母親の好きな「木星」(ホルスト作曲)を独奏してプレゼントした。

 7年前から裏方を手伝い、5年前から出演もするようになったサラリーマンの西澤拓哉さん(宮崎市出身)も、東京在住ながら帰郷して、テノール独唱を披露した。

 T・R・Oは、スイング感のあるジャズ演奏で来場者の体を揺らした。イングリッシュハンドベルの演奏、古楽、関係者全員参加のハレルヤコーラスもあり、来場者は多彩なプログラムを楽しんでいた。


オープニングを飾ったイングリッシュハンドベルの演奏
その他の記事/過去の記事
page-top