【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖心女子がV7(団体)

本紙掲載日:2018-12-01
9面
県大会V7を達成し、2年ぶり全国選抜を目指す聖心ウルスラ学園女子

県高校新人総合体育大会第47回バドミントン競技

◆2年ぶり全国選抜懸け−14日から九州大会

 九州選抜大会県予選を兼ねた平成30年度県高校新人総合体育大会第47回バドミントン競技は11月9〜11日、宮崎市の県体育館などであり、女子団体の聖心ウルスラ学園が7連覇を達成。シングルス、ダブルスの1人、1ペアと団体で今月14日から、大分・別府アリーナである九州選抜大会に出場する。

 大会は男女の団体、シングルス、ダブルスの計6部門。それぞれ2位以上に与えられる九州大会の切符を争った。九州大会は団体の上位5校、個人の4位までが来春の全国選抜大会出場権を得る。

 聖心は、団体で2年ぶり3回目の全国選抜出場を目指す。時任淳監督は「1年生が主力に多いチームで技術面はあっても精神面が不安だったが、レギュラー以外の応援もあり、1年生が2年生のためにとプレーで発揮してくれた」。

 主将の松木佑夏は「出ていない人も精いっぱい応援してくれて、出ている人は絶対に勝つという強い気持ちで戦えた。去年果たせなかった全国出場を成し遂げるよう、一戦ずつ戦う」。

 同じ1年の白木心翔とのダブルスと、シングルスも2位で九州大会に出場するエースの三嶋菜桜は「団体はチームの勝利につなげられてよかった。県大会の結果で満足せず、自分が出たところは取れるように一本ずつ大切にしていく」と話していた。

【男子】
[団体]
▽1回戦
五ケ瀬中等3―0都城、小林秀峰3―0高千穂

▽2回戦
本庄3―0延岡星雲、延岡3―0高鍋農、日向工3―0西都商、都城商3―2延岡工、宮崎工3―0五ケ瀬中等、富島3―1都城西、聖心ウルスラ学園3―0都城泉ケ丘、宮崎南3―1日向

▽3回戦
日向工3―0延岡、宮崎工3―0富島、聖心3―0宮崎北

▽準々決勝
日向工3―1都城商、宮崎工3―1聖心

▽準決勝
日章学園3―0日向工

▽3位決定戦
佐土原3―2日向工

▽決勝
日章学園3―0宮崎工

[ダブルス]
▽1回戦勝者
伊東保・新名(高千穂)寺本・興梠(延岡工)松井・池田(日向工)黒原・田原(富島)

▽2回戦勝者
西田・廣瀬(延岡)新名・中田(聖心)福谷・那須(日向)鈴木・安木(富島)十時・中邑(聖心)川名・吉原(日向工)村田・押川(日向)渡部・染田(門川)柳田・藤田(延岡)黒木・中島(五ケ瀬)松谷・濱田(聖心)橋本・工藤(延岡工)黒木・小田(日向)重永・日癲文泪雲ァ忙葦此Φ氾帖扮箍工)松岡・山本(延岡)黒木・黒木(聖心)西田・中田(日向)

▽3回戦勝者
西田・廣瀬、新名・中田、鈴木・安木、十時・中邑、川名・吉原、渡部・染田、柳田・藤田、松谷・濱田、橋本・工藤、重永・日癲⊂床・山本、黒木・黒木、西田・中田

▽4回戦勝者
新名・中田、十時・中邑、松谷・濱田、黒木・黒木

▽5回戦勝者
十時・中邑、松谷・濱田

▽順位‐川航汰・樋口稜馬(日章学園)

[シングルス]
▽1回戦勝者
小林(富島)鬼塚(五ケ瀬)中田(日向)柳田(延岡)寺本(延岡工)那須(日向)茂(延岡工)一宮(日向工)

▽2回戦勝者
吉原(日向工)十時(聖心)西田(延岡)渡部(門川)鈴木(富島)黒木(五ケ瀬)松谷(聖心)川名(日向工)廣瀬(延岡)橋本(延岡工)西田(日向)濱田(聖心)那須、工藤(延岡星雲)黒木(聖心)

▽3回戦勝者
十時、鈴木、黒木、松谷、川名、橋本、西田、濱田、黒木

▽4回戦勝者
十時、松谷、川名、濱田、黒木

▽5回戦勝
松谷

▽準決勝
小川(日章学園)2―0松谷

▽3位決定戦
池田(日章学園)2―0松谷

▽順位
‐川航汰ぞ消洋輝

【女子】
[団体]
▽1回戦
延岡3―0日南、日向3―0高千穂、延岡工3―1小林秀峰

▽2回戦
聖心ウルスラ学園3―0高鍋農、門川3―0高城、富島3―2延岡商、延岡星雲3―1都城農、延岡3―1宮崎南、日向3―1五ケ瀬中等、日章学園3―0延岡工

▽3回戦
聖心ウルスラ学園3―0都城西、鵬翔3―1門川、延岡星雲3―1富島、延岡3―1宮崎北、宮崎農3―1日向

▽準々決勝
聖心ウルスラ学園4―0妻、延岡星雲3―2鵬翔、宮崎商3―0延岡

▽準決勝
聖心ウルスラ学園3―0延岡星雲

▽3位決定戦
宮崎商3―0延岡星雲

▽決勝
聖心ウルスラ学園3―2日章学園

[ダブルス]
▽1回戦勝者
近藤・甲斐(日向)宮崎・廣末(延岡商)角野・福島(延岡星雲)黒木・黒木(日向)

▽2回戦勝者
三嶋・白木(聖心)阪元・和田(五ケ瀬)澤・増田(延岡商)早瀬・甲斐(延岡)新名・佐竹(高千穂)矢野・飯田(延岡星雲)牧野・甲斐(延岡工)松木・甲斐(聖心)佐藤・矢野(延岡星雲)上田・園田(富島)芝・猪股(延岡)清水・東保(聖心)吉田・堂薗(延岡)佐藤・津隈(延岡工)大生・小森田(延岡)唐立・松本(五ケ瀬)吉田・倉本(聖心)

▽3回戦勝者
三嶋・白木、矢野・飯田、松木・甲斐、佐藤・矢野、清水・東保、佐藤・津隈、大生・小森田、吉田・倉本

▽4回戦勝者
三嶋・白木、松木・甲斐、清水・東保、大生・小森田、吉田・倉本

▽5回戦勝者
三嶋・白木、松木・甲斐、清水・東保、大生・小森田

▽準決勝
三嶋・白木2―0武末・朝倉(日章学園)、宮崎・一ノ瀬(宮崎商)2―0清水・東保

▽決勝
宮崎愛弓・一ノ瀬遥2―1三嶋菜桜・白木心翔

▽3位決定戦
清水有里紀・東保芽依2―0武末優・朝倉萌

▽2位決定戦
三嶋・白木2―1清水・東保

[シングルス]
▽1回戦勝者
上田(富島)矢野(延岡星雲)阪元(五ケ瀬)一浦(日向)高山(富島)黒木(日向)岩田(五ケ瀬)佐竹(高千穂)芝(延岡)

▽2回戦勝者
猪股(延岡)澤(延岡商)田口(日向)矢野、阪元、津隈(延岡工)松木(聖心)大生(延岡)矢野(延岡星雲)牧野(延岡工)白木(聖心)佐藤(延岡工)小森田(延岡)清水(聖心)福島(延岡星雲)園田(富島)芝、三嶋(聖心)

▽3回戦勝者
猪股、田口、矢野、松木、大生、矢野、白木、佐藤、小森田、清水、園田、芝、三嶋

▽4回戦勝者
田口、松木、大生、白木、小森田、清水、三嶋

▽5回戦勝者
松木、大生、白木、清水、三嶋

▽準決勝
宮崎(宮崎商)2―0白木、三嶋2―0奥山(日章学園)

▽3位決定戦
奥山楓月2―0白木心翔

▽決勝
宮崎愛弓2―0三嶋菜桜

その他の記事/過去の記事
page-top