【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大相撲ウイーク開幕

本紙掲載日:2018-12-03
1面
2日からはじまった東関部屋の延岡合宿
けいこで激しくぶつかる力士たち
塩ちゃんこの振る舞いには市民が長蛇の列
熱心に見守る市民ら

東関部屋、延岡合宿スタート−7日には冬巡業延岡場所

 「延岡大相撲ウイークの開幕です」――。今年10回目を迎え冬の風物詩となった大相撲東関部屋延岡合宿が2日午前、同市西階運動公園東芝広場特設会場ではじまった。10日までで、今年は7日午前8時から午後3時まで、冬巡業の大相撲延岡場所が開催される。稽古は7日を除く毎日午前8時から約3時間、無料で見学できる。

 初日の2日は午前8時から土俵開きとセレモニー。同市の春日神社が神主をつとめて神事があり、合宿の成功と無事を願った。

 市や県、後援団体の関係者らが出席。セレモニーで同合宿実行委員会の榎本雄介実行委員長が「東関親方は病気療養のため、今年の合宿は欠席するが、師匠に元気を届ける火の出るようなけいこと、交流で市民に元気を」。来賓の読谷山洋司市長、稲田雅之市議があいさつで歓迎した。

 振分精彦親方(元小結・高見盛)は「今回の合宿で力士たちは先場所の反省を踏まえ、次の場所に向け力を付けていく。今年の第10回目の延岡合宿、延岡巡業の成功と、力士たちの成長を願う」とあいさつした。

 その後、力士9人は早速けいこを開始。会場には子供連れなど多くのファンが見学に。大きな力士の迫力あるぶつかり合いに歓声を上がっていた。

 この日のけいこ後には、部屋特製の塩ちゃんこを振る舞い。長蛇の列を作った市民がおいしそうに食べていた。

その他の記事/過去の記事
page-top