【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「羽ばたこう、輝く未来へ」

本紙掲載日:2018-12-03
2面
7団体が登壇した活動発表

女性農林漁業者が交流会−日向

 「羽ばたこう、輝く未来へ」をテーマにした女性農林漁業者ネットワーク交流会(県、県農山漁村女性会議主催)がこのほど、日向市中央公民館で開かれた。県内から関係者や来賓合わせて約180人が参加し、基調講演や活動発表を通じて、女性ならではの感性と行動力で活気ある農山漁村づくりを目指すことを確認した。

 女性農林漁業者の活躍や農山漁村の魅力を発信するとともに、情報交換やネットワーク強化を目指して、持ち回りで年1回開いており4回目。

 開会行事で同女性会議の中島正子会長(県漁協女性部連絡協議会)は「女性ならではの温かく豊かな感性を磨き上げ、新たな発想で活気ある農山漁村の魅力を発信しましょう」とあいさつ。郡司行敏副知事と十屋幸平日向市長が来賓祝辞を述べた。

 基調講演の講師は五ケ瀬町議会議長の小笠まゆみさん。「女性の輝きと役割の大切さ」と題し、結婚を機に就農後、「町民のために働きたい」との思いで町議会議員に出馬したことなどを紹介。「女性らしさを失わず、家庭でも地域でも笑顔で輝いてほしい。自分たちが大いに力を発揮していることを実感してほしい」と話した。

 また、「自然に触れる仕事をされている皆さんは幸せ。好奇心を持ち、しっかりと前を向いて生き生きと農林漁業に従事していただきたい」と呼び掛けた。

 各種女性団体の活動紹介もあった。日向市漁協女性部の疋田清美さん(日向市)は「息の長い取り組みと強固なチームワークでネットワークの拡大を図り、漁村の未来と地域の発展のため努力したい」。県林業研究グループ連絡協議会副会長の小田ちはるさん(美郷町)は、「林業を守ることで川や海を守り、地球環境や私たちの暮らしを守ることができる。応援をよろしくお願いします」とそれぞれ話した。

 最後に「新たな発想で、共感できる仲間づくりに加え、次世代を担うリーダーを育成し、活気ある農山村づくりを目指す」などとする交流会宣言を全会一致で採択した。

 閉会後は各団体が開発や販売に関わっている加工品や特産品の展示・販売会も行われ、交流を深めた。

その他の記事/過去の記事
page-top