【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北から全国へ−県高校総合文化祭(11)

本紙掲載日:2018-12-03
6面
部誌部門で2位の延岡工業高文芸部。前列左は詩のボクシング個人戦で優勝した馬場天斗さん
リングに見立てたステージで発表する馬場さん(提供写真)

文芸部門

 県高校総合文化祭・文芸部門(9月27〜28日、県立図書館)の部誌部門は、延岡工業文芸部(淵本真未部長)が優秀賞。全九州高校総合文化祭(12月7〜8日、鹿児島市)への切符を手にした。

◆部誌20号で初の受賞−延岡工業文芸部

 優秀賞となった部誌「世界樹」20号は、卒業作品として今年3月に制作。当時の3年生4人、2年生2人、1年前の卒業生6人が、詩、俳句、短歌、散文の4分野の作品を持ち寄った。表紙や文字間、行間のスペースなど細部までこだわり、全89ページの冊子に仕上げた。

 投稿した先輩の中には、2年前の県高校総合文化祭で自作の詩を交互に朗読して表現力を競う「詩のボクシング」団体戦の優勝メンバーもいた。淵本部長も才能豊かな先輩たちから刺激を受けながら表現を磨いてきて、部誌を作り上げた。「ずっと20号まで積み重ねてきて、初めての受賞です。九州大会では他校が工夫している点を勉強して自分のセンスを向上させたい」と笑顔を見せた。

 11月の文化祭「向洋祭」で発行した21号では1年生のアイデアを取り入れ、自分で撮った写真に短歌や詩を合わせる企画に取り組んだ。淵本部長は「1年生も一生懸命考えてくれている。これまで先輩たちが積み上げてきたものを、自分も後輩に引き継ぎたい」と話した。


◆演劇で磨いた身体表現−詩のボクシング・馬場天斗さん

 全体交流会「詩のボクシング」個人戦では、延岡工業3年の馬場天斗さんが優勝した。男性の髪の毛にまつわるユーモラスな詩と、掛け持ちする演劇部で培った表現力で会場を笑いに包んだ。

 詩のボクシングはリングに見立てたステージで出場者が自作の詩などを交互に朗読。どちらの表現がより観客の心に響いたのか、その表現力を競う。個人戦は12人のトーナメント戦。全3ラウンドで対決した。

 1、2ラウンドは事前に用意した自作で、馬場さんのテーマは「髪の毛」。擬人化した毛たちが軍人口調で主人の頭皮を守り抜こうとする思いを高らかに宣言するが脱落していく様子を情感たっぷりに表現した。

 3人による決勝は自分が引いたくじでテーマが決まる。前の2人が引いたのがそれぞれ「ドーナツ」と「ピザ」、最後の馬場さんが引いたのが「サンドイッチ」。馬場さんは毛の視点から髪に気を使ってサンドイッチを食べていた主人が、ジャンクフードのドーナツやピザに手を伸ばしたことにツッコミを入れるという、前の2人のテーマを〃食う〃アドリブをとっさに加えた。「これはいけた。前の2人を自分の作品にも取り入れて、うまくできた」と、手応えはばっちりだった。

 自分の表現がしたいと演劇部と文芸部を掛け持ちしている。今回の試合に上位大会はないが「残りの高校生活でもまだまだ自分を表現できる場所はある」と、次のステージを見据えた。

【県北高校の成績】
▽部誌部門
延岡工「世界樹」

▽詩のボクシング個人戦
’肋貪慧諭扮箍工3)河野翔(日向3)

その他の記事/過去の記事
page-top