【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

華やかなステージで魅了

本紙掲載日:2018-12-03
7面
カラオケスタジオしあわせ会の「歌と舞踊の祭典」

しあわせ会「歌と舞踊の祭典」

 延岡市のカラオケ教室しあわせ会(土井良美会主)の「第17回歌と舞踊の祭典」が11月25日、同市野口記念館で開かれた。一ケ岡教室と北浦歌糸教室の同会会員や交流のあるカラオケ教室、ダンス教室などから100組を超える出演があり、華やかなステージで客席を魅了した。

 土井会主は「平成最後、そして野口記念館最後のステージにたくさんのご後援・ご支援をいただきありがとうございます。ご来場の皆さまにご満足いただける一日にしたいと思います」とあいさつ。

 オープニングは出演者全員で、北島三郎の「まつり」を合唱した後、ラカ・キノラウフラスタジオのフラ、梅若照浩社中、柳流恵翔会、藤貴寿秀会が舞踊を披露。ケイコダンススクールのベリーダンスも彩りを添えた。

 出演者はそれぞれに、演歌や懐メロなど得意な曲を堂々と熱唱。華やかな衣装を身に着けて表情も豊かに歌い上げると、一曲終えるごとに大きな拍手が湧いた。

 出演者中最年少の多田慎二さん(18)は松山千春の「大空と大地の中で」を披露。豊かな声量とビブラートを響かせ、ひときわ大きな拍手を浴びていた。

その他の記事/過去の記事
page-top