【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

よみがえれ、ふるさと!

本紙掲載日:2018-12-03
7面
第35回記念演奏会で歌う延岡混声合唱団

延岡混声合唱団第35回演奏会−被災地への思い響く

 延岡混声合唱団(梅野恭一団長、23人)の第35回記念演奏会が11月23日、延岡市野口記念館で行われた。同合唱団は福島県いわき市で3月に行われた東日本大震災7周年追悼式に列席しており、「よみがえれ、ふるさと!一歩一歩前へ」をメーンテーマに掲げて開いた。

 単独では3年半ぶりとなった演奏会は金子みすゞの詩に作曲した組曲、同追悼式で歌った曲、延岡少年少女合唱団の賛助出演、観客も一緒になっての合唱など多彩なプログラム。合唱団は男性5人、女性18人の団員が出演して、西垣昌代さんの指揮、睨榾疝紗さんのピアノで歌った。

 第1部では、緒方まほさんのナレーションを織り交ぜながら、金子みすゞの詩に石若雅弥さんが作曲した組曲「ピアノと混声合唱のためのこだまでしょうか」5曲を合唱。同合唱団は3年前に石若さんから指導を受けており、26歳で死去するまで生涯500余編の詩を作った金子みすゞの思いを歌った。

 第2部では、いわき市の追悼式で同市の合唱団とともに歌った「ふるさとは今もかわらず」(新沼謙治作詞作曲)「前へ」(佐藤賢太郎作詞作曲)など4曲を歌った。東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震など全国各地で発生する自然災害の被災者らに思いを寄せ、情感を込めた歌声が会場に響いた。

その他の記事/過去の記事
page-top